よくある質問と回答

入学を考えている方


Q. オンライン通学だと、コミュニケーションが少なくて友達と仲良くなれるか不安です。

A. 毎日ビデオ会議システムやチャットツールを使って一緒に学び合いますので、コミュニケーション頻度は高いです。また、生徒同士チームを組みながら学び合うプロジェクト型授業を行いますので、日々のプロジェクトの中で友達との絆を深められます。

Q. オンライン通学だと、運動不足にならないか不安です。

Q. 部活動はありますか?

A. 在学中に起業を目指す起業部、動画制作でお金を稼げるvlog部、運営会社のマーケティング活動に参加するマーケティング部などがあります。この他にも、サイル生を含めて部員が2人以上いれば部活を新設でき、他校の生徒も部員になることができます。

転入・編入を考えている方


Q. 現在通っている高校に在籍したまま、サイルビジネス学院高等部に入学できますか?

A. できます。ただし全日制高校に通っている方は、時間の融通が利きにくい(ビジネスを学ぶ時間が減ってしまう)と思います。サイルビジネス学院高等部の学習提携先である通信制高校(八洲学園大学国際高等学校)に入学すると、高校卒業に必要な勉強時間は最小限で済みます。「高校は卒業したいけれど、より多くの時間をビジネスを学ぶ時間に使いたい」という方には、八洲学園大学国際高等学校への同時入学を推奨しています。

Q. 現在高校2年生ですが、転入した場合は1年で卒業できますか?

A. できます。ご自身が在籍中の高校で修得した単位を活用し、高校在籍期間は3年間で卒業可能です。単位の修得状況によって、追加で必要な修得単位数は変わってきますので、詳細はお問い合わせください。

海外からの入学を考えている方


Q. 海外からも入学できますか?

A. できます。ただし学習提携先の八洲学園大学国際高等学校への同時入学を希望される場合には、郵便物を受け取れる住所が日本にある場合のみ可能です。

保護者の方


Q. 学費はいくらですか?

A. 年間で税込み66万円~です。世帯年収に応じて異なりますので、詳細は学費ページをご覧ください。

Q. なぜ八洲学園大学国際高等学校と学習提携を結んでいるのですか?

A. 高校卒業の資格を最小の時間で取り、ビジネスを学ぶ時間や自身の進路に必要な準備に使う時間を最大にするためです。八洲学園大学国際高等学校は学校教育法第一条に定められた高等学校のため、同校とサイルビジネス学院高等部に同時入学・卒業することで、高校卒業資格を取得しながらビジネスを学べます。

Q. 八洲学園大学国際高等学校に入学した場合、校舎に通学する必要はありますか?

A. 八洲学園大学国際高等学校は、短期集中スクーリング方式を採用した日本初の通信制高校であり、定期的な通学の必要はありません。年に1回6泊7日の日程で、沖縄本校で実施されるスクーリングに参加していただきます。スクーリングに関する詳細は八洲学園大学国際高等学校の公式Webサイトをご覧ください。

Q. PTAなどの保護者参加の活動はありますか?

A. ありませんが、三者面談などは必要に応じて実施する場合があります。

Q. サイルビジネス学院との連絡手段は何ですか?

A. メールやビジネスチャットツールなど、デジタル上のコミュニケーションツールを活用します。

自由自律。仕事に直結。多様な生き方。熱中する学び。
あなたも一期生として、時代にあった新しい学校を一緒につくりませんか?


2022年 10月入学  1 期生
8月出願 受付中

入学を検討される方へ