banner-PC
banner-SP
catch-img

東京都のおすすめ通信制高校【2022最新】目的別12校を紹介

記事を読むのにかかる時間 5分


「東京都でおすすめの通信制高校を知りたい」

このように考えていますか。

東京都から通える通信制高校は数多くあり、その特徴は様々。入学後に後悔しないためにも各学校の特徴を理解し、自分に合った学校を選びましょう。

 学院長 松下

本記事では、東京都でおすすめの通信制高校を、目的・特徴別でサイルビジネス学院 学院長の松下が紹介します。

実際の口コミを踏まえてメリットや注意点もお伝えします。ぜひ参考にしてください。

【詳しく見る】受験も校則もないけど、起業も進学もできるようになる!サイルビジネス学院高等部とは?

東京都のおすすめ通信制高校 早見表

カテゴリ

学校名

一言コメント

将来役立つ力が身につく

起業も進学もできるオンラインの学校

多岐に渡る専門スクールと連携

VR機器を用いた最先端の学習法

学費が安い

登校日数を柔軟に決定できる

年20万円台前半~で高校卒業を目指せる

不登校経験者向けのカリキュラムも提供

大学進学実績が豊富

志望校に合わせた受講講座の選択が可能

2年連続東大合格者輩出など、進路支援の実績が豊富

個々のレベルや目標に合わせた熟練度別学習教材を採用



公立

担任との面談やサポートステーションを用いた進路指導を提供

進路指導や外部機関と連携した説明会等を実施

学習システム「まなぶき」の活用

目次[非表示]

  1. 1.将来役立つ力が身につく|東京都の通信制高校
    1. 1.1.サイルビジネス学院高等部
      1. 1.1.1.おすすめの理由
      2. 1.1.2.生徒の声
      3. 1.1.3.注意点
      4. 1.1.4.詳細情報
    2. 1.2.ルネサンス高校
      1. 1.2.1.おすすめの理由
      2. 1.2.2.生徒の声
      3. 1.2.3.注意点
      4. 1.2.4.詳細情報
    3. 1.3.N高校・S高校
      1. 1.3.1.おすすめの理由
      2. 1.3.2.生徒の声
      3. 1.3.3.注意点
      4. 1.3.4.詳細情報
  2. 2.学費が安い|東京都の通信制高校
    1. 2.1.鹿島学園高校
      1. 2.1.1.おすすめの理由
      2. 2.1.2.生徒の声
      3. 2.1.3.注意点
      4. 2.1.4.詳細情報
    2. 2.2.郁文館ID学園高校
      1. 2.2.1.おすすめの理由
      2. 2.2.2.生徒の声
      3. 2.2.3.注意点
      4. 2.2.4.詳細情報
    3. 2.3.NHK学園高校
      1. 2.3.1.おすすめの理由
      2. 2.3.2.生徒の声
      3. 2.3.3.注意点
      4. 2.3.4.詳細情報
  3. 3.大学進学実績が豊富|東京都の通信制高校
    1. 3.1.第一学院高校
      1. 3.1.1.おすすめの理由
      2. 3.1.2.生徒の声
      3. 3.1.3.注意点
      4. 3.1.4.詳細情報
    2. 3.2.一ツ葉高校
      1. 3.2.1.おすすめの理由
      2. 3.2.2.生徒の声
      3. 3.2.3.注意点
      4. 3.2.4.詳細情報
    3. 3.3.クラーク記念国際高校
      1. 3.3.1.おすすめの理由
      2. 3.3.2.生徒の声
      3. 3.3.3.注意点
      4. 3.3.4.詳細情報
  4. 4.公立|東京都の通信制高校
    1. 4.1.東京都立一橋高校
      1. 4.1.1.おすすめの理由
      2. 4.1.2.生徒の声
      3. 4.1.3.注意点
      4. 4.1.4.詳細情報
    2. 4.2.東京都立砂川高校
      1. 4.2.1.おすすめの理由
      2. 4.2.2.生徒の声
      3. 4.2.3.注意点
      4. 4.2.4.詳細情報
    3. 4.3.​​​​​​​東京都立新宿山吹高校
      1. 4.3.1.おすすめの理由
      2. 4.3.2.生徒の声
      3. 4.3.3.注意点
      4. 4.3.4.詳細情報
  5. 5.まとめ
  6. 6.学校関係者の皆さまへ

将来役立つ力が身につく|東京都の通信制高校

通信制高校には全日制では学べない専門的な内容を学べる学校があります。

自分の夢や目標が決まっているならば、通信制に通うことで夢の実現や就職時のアドバンテージに繋がるでしょう。

ここでは将来役立つ力が身につく東京都の通信制高校を3校ご紹介します。

サイルビジネス学院高等部

【詳しく見る】受験も校則もないけど、起業も進学もできるオンラインの学校!サイルビジネス学院高等部とは?

checkおすすめポイント

  1. 高校卒業と同時にゼロから起業できる力が身につく
  2. 校則はなく、スクーリングも年に1回のみ
  3. 受験勉強なしで入学ができ、大学附属の通信制高校との連携によって進学も可能

サイルビジネス学院高等部は、高校卒業・起業・進学ができるようになる通信制高校サポート校です。受験も校則もなく、全国から入学・転校できます。

おすすめの理由

ビジネスの授業は実践的な内容が中心。実際に商品サービスを作る卒業プロジェクトに向けて、サポートを受けながら学びを進められます。

高校卒業や大学進学といった学歴を確保しながらも、ビジネスを立ち上げる力を身につけることで、将来の夢や目標が実現できる可能性が高められます。

生徒の声

注意点

サイルは、起業やビジネスに関心がある方向けの通信制高校サポート校です。また、学びに主体性を要するため、能動的に学ぶ姿勢が必要です。

詳細情報

サイルビジネス学院高等部の学校案内資料を見る

学べる内容

高校卒業に必要な科目(5教科7科目)だけでなく、ビジネスの立ち上げ方(起業)を学べるオンラインコース

学習サポート

生徒同士で学びあうディスカッションやプレゼンの機会が多い

欠席した際は授業録画の視聴ができる

実践的なビジネスの知識が学べる教科書の提供

起業家・事業家に直接質問できる機会もある

通学頻度

年1回(6泊7日集中スクーリング)

学費

受験料:0円(資料請求者)

入学金:10万円(税込11万円)*免除規定あり

授業料(年間):60万円(税込66万円)

教材費:0円

通学費:0円

*高卒資格取得を目指す場合、提携校の学費がかかる。(入学登録料・施設利用料の免除あり)

住所
オンライン(全国から通学できる)
連絡先

入学相談窓口​​​​​​​

ルネサンス高校

checkおすすめポイント

  1. 様々な分野の専門スクールと連携
  2. 必要なスクーリングの日数は年4日のみ
  3. オンライン学習のみで単位の修得ができる

ルネサンス高校は進学や芸能、美容、留学、資格取得などの専門スクールと連携しており、やりたいことを専門的に学べる環境となっています。

おすすめの理由

スマホやタブレットを活用したオンライン学習のみで単位の修得が可能。時間を有効に活用しやすい点が魅力です。

一人ひとりの学習状況のチェックや、オンライン個別指導なども行われるため、確実に卒業を目指せるとも言えるでしょう。

生徒の声

注意点

「スクーリングは年に4日だけ」という口コミもあり。人間関係を学校で構築したい方には物足りない可能性もあります。またスクーリングが少ないため、自ら学ぶ主体性も必要と言えるでしょう。

詳細情報

学べる内容

基本コース:動画学習とレポート提出によるオンライン学習

通学スタンダードコース:キャンパスに週3日登校し授業を受けるコース

e-スポーツコース:eスポーツスキルや英会話力、コミュニケーション能力などを育てるコース

アコピアK-POPコース:韓国芸能事務所の練習生を目指すオンラインコース

ダブルスクールコース:高校卒業に必要な科目に加えて、専門科目の連携校の授業を受けるコース

学習サポート

担任による進路相談や学習支援、LINEでの連絡やオンラインでの三者面談が可能

スマホやタブレットを用いて繰り返し視聴できる動画教材の提供。オンライン上でレポートの添削指導も受けられる

通学頻度

年4日程度

(3泊4日宿泊型、日帰り型、分散型から選択可能)

学費

入学検定料:10,000円

入学金:50,000円

授業料:10,000円×単位数

施設設備費:20,000円

教育関連費:60,000円

スクーリング費:65,000円

住所

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-13-5(新宿代々木キャンパス)

連絡先
03-5300-9985

N高校・S高校

checkおすすめポイント

  1. 選べる4つのコースとオンラインコーチング
  2. 充実した課外授業
  3. パソコンやタブレット、VR機器を用いた最先端のWeb学習

N高校・S高校は下記のように多岐にわたる分野の課外授業を提供しており、自分が興味のある知識を積極的に学べます。

  • Webデザイン
  • 動画クリエイター
  • 語学
  • 機械学習

おすすめの理由

大学進学やプログラミングなど、自分が学びたい学習について、個別面談やカリキュラムの提供、進捗管理などのサポートを受けられる点がN高校・S高校の特徴です。

目標やライフスタイルに合わせて4つのコースから選べるため、自分のペースで学習を進められるでしょう。

生徒の声

注意点

口コミによると、レポート提出などは強制されなくても主体的に取り組む必要がありそうです。また、N高校・S高校ではMacBookが推奨されています。

詳細情報

学べる内容

ネットコース:ネットを通じて映像学習と確認テストを繰り返し、レポートを作成する流れで学ぶコース

通学コース:週1日・週3日・週5日から選択し、キャンパスで授業を受けるコース

オンライン通学コース:ネットを通じて対面形式の学習を行うコース

通学プログラミングコース:週5日通学してプログラミングを専門的に学ぶコース

学習サポート

VR機器などを用いた最先端の学習によって、自宅にいながら対面での学習が可能となる

マイページから学習管理や疑問点の質問ができる。保護者との情報共有もできるため、子供の取組みも確認できる

通学頻度

1・3年次:年7日程度

2年次:全国にある会場で4日程度のスクーリングに加えて、本校で4日~5日のスクーリング

(ネットコースの場合)

学費

出願料:5,000円

入学金:10,000円

授業料:7,200円×単位数

施設設備費:50,000円

教育関連諸費:13,000円

(ネットコースの場合)

※通学コース、オンライン通学コース、通学プログラミングコースは別途「各コースの学費」の納入が必要

住所

〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町1-4-12 L.Biz神保町(御茶ノ水キャンパス)

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-16-8 秋葉原三和東洋ビル6階(秋葉原キャンパス)

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-8 代々木二丁目プレイス1階・2階(代々木キャンパス)

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル2階(渋谷キャンパス)

〒171-0014 東京都豊島区池袋4-32-8号 サンポウ池袋ビル 5階(池袋キャンパス)

〒190-0022 東京都立川市錦町2-4-6 立川錦町SSビル 1階(立川キャンパス)

〒194-0021 東京都町田市中町1-5‐1 フレグラント町田2階(町田キャンパス)

連絡先

0120-0252-15

【詳しく見る】受験も校則もないけど、起業も進学もできるオンラインの学校!サイルビジネス学院高等部とは?


学費が安い|東京都の通信制高校

通信制高校選びでは学費も重要な要素となります。

ここでは、東京で学費が安い通信制高校を紹介します。

鹿島学園高校

checkおすすめポイント

  1. 年間約26万円~で高校卒業を目指せる
  2. 登校日数を年数日もしくは週1日~週5日で選べる
  3. 多彩なオプションコースが提供されている

鹿島学園高校では年間約26万円〜(年間25単位修得時)で高校卒業を目指すことができます。

おすすめの理由

スクーリング日数を年数日、もしくは週1〜5日から選択できるため、自分のペースで学習が可能です。

専門分野を学べるオプションコースも充実しているため、将来の目標や興味のある分野を持つ方にもおすすめです。

生徒の声

注意点

通学コース・オプションコースは別途費用が発生するようです。学費の詳細については学校側に問い合わせましょう。

詳細情報

学べる内容

高校卒業資格に必要な科目に加えてアニメやダンス、音楽、スポーツ、美容、eスポーツ、ITといった多彩な分野(オプションコース)を学べる(希望者)

学習サポート

スクーリング日数を週1~週5日もしくは年数日から選択できる

個人指導制や家庭教師制、ネット指導制により、自分に合った環境で講師による指導を受けられる

通学頻度

年数日、週1日もしくは週2~5日から選択可能

学費

入学金:38,000円

授業料:8,000円×単位数

施設費:24,000円

システム管理費:タブレット費:35,000円

日本スポーツ振興センター災害共済掛金:252円

住所

東京都内に約60のキャンパスあり

連絡先

0299-85-2020

郁文館ID学園高校

checkおすすめポイント

  1. 20万円台前半で通える
  2. 毎月変更が可能な6つのコース
  3. オンラインでも授業が受けられる

郁文館ID学園高校は1単位あたりの学費が6,900円と安価であり、年間20万円台前半〜の費用で高校卒業を目指せます(通信型オンライン学習コースの場合)。

おすすめの理由

総合進学コースや週3コースでも、通学が難しい場合はオンラインで受講が可能です。そのため、自分のペースで卒業を目指せるでしょう。

また、コースは毎月変更できます。その時々の生活環境・興味関心によって、学び方・学習内容が変えられるのも特徴です。

生徒の声

注意点

「クラスがない」という口コミもあり、高校生活で人間関係を築きたいのであれば通学頻度の高いコースを選ぶなど、検討が必要です。

詳細情報

学べる内容

通信型 オンライン学習コース:ライブ授業やレポート解説動画、Webサービスで学習し、レポート提出、単位認定試験に取り組む

総合進学コース:週5日の通学で高校卒業を目指すコース。大学進学も目指せる

週3コース:月・水・金の週3回通学によって高校卒業を目指すコース

週1コース:週1回の登校とオンライン授業によって高校卒業を目指すコース

グローバルコース:ネイティブスピーカーから学ぶ英会話や最大1年間の留学を通じてグローバルな人材を目指すコース

起業・ビジネスコース:経営・ビジネスの基本や、起業家や経営者の講義やインターンなどから実践的な学びを得るコース

学習サポート

SlackやZoomを用いて、オンラインでも先生とコミュニケーションが取れる

面談や進路ガイダンス、添削指導、面接指導による手厚い進路サポートを受けられる

中学校の内容の復習や、何度でも視聴ができるレポート解説授業の提供

通学頻度

宿泊型または通学型で行う年間6日間程度のスクーリング

(通信型 オンライン学習コースの場合)

学費

入学検定料:15,000円

入学金:50,000円

授業料:6,900円×単位数

本校教育充実費:48,000円

(通信型オンライン学習コースの場合)

住所

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-2-14(水道橋キャンパス)

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目10-10 東武アネックス6F(池袋キャンパス)

〒190-0012 東京都立川市曙町2-4-3 TISビル 3F(立川キャンパス)

連絡先
0120-426-966

NHK学園高校

checkおすすめポイント

  1. 年間30万円台前半~半ばで高校卒業を目指せる
  2. ニーズに合わせて選択できるスクーリング形態
  3. 不登校の経験を持つ方向けのカリキュラムを提供

NHK学園高校のスタンダードコースは月1〜2回の定期的なスクーリングか、年3〜4日間の連続でのスクーリングを選べます。

おすすめの理由

不登校の経験を持つ方向けのライフデザインコースも特徴で、ゆっくりと自分のペースで学校生活に慣れていきたい方にもおすすめです。

入学金を含むその他の費用が低いため、年間30万円台前半の負担で高校卒業を目指せます(スタンダードコースで年25単位修得時)。

生徒の声

注意点

協力校によってはスクーリングを開講していない科目があるようです。また、オリジナルの学習システムが若干使いにくいという声もありました。

詳細情報

学べる内容

スタンダードコース:NHK高校講座の視聴とネット学習、レポート提出によって高校卒業を目指すコース

ライフデザインコース:不登校の経験を持つ方向けの特別カリキュラムを提供しているコース

登校コース:週3日の登校により生徒同士や先生との関わりの中で卒業を目指す

学習サポート

担任や各教科担当、協力校の担当、進路相談の教員など、1人に多くの生徒が関わるチームサポート体制

レポート提出や学習の進捗管理、チャットやメールを通じて質問・相談ができるオリジナルの学習システムを提供。生徒に合ったアドバイスをするなどのサポートを実施

通学頻度

月に1~2回もしくは年3~4日間連続でのスクーリング

学費

入学金:35,000円

施設設備管理費:10,000円

授業料:12,000円×単位数

教育運営費:30,000円

生徒会費:2,000円

教材費:2,000円程度/1科目

教材送料:1,100円

(スタンダードコースの場合)

住所

〒186-8001 東京都国立市富士見台2-36-2(東京本校)

連絡先

042-572-3155

【詳しく見る】受験も校則もないけど、起業も進学もできるオンラインの学校!サイルビジネス学院高等部とは?


大学進学実績が豊富|東京都の通信制高校

大学進学のサポートをしている通信制高校であれば、難関大学への進学も可能です。

ここでは、東京都で大学進学実績が豊富な通信制高校をご紹介します。

第一学院高校

checkおすすめポイント

  1. 志望校に合わせた受講講座の選択が可能
  2. 約250校の指定校推薦枠
  3. オリジナルの双方向ライブ配信授業

週5日もしくは週2日の通学となる特別進学コースは進学実績が豊富で、大学進学を目指す方におすすめです。

おすすめの理由

志望校に合わせた受講講座が選択でき、授業もオリジナルの双方向のライブ配信形式。不明点がリアルタイムで解決でき、録画映像で復習もできます。

また、約250の大学の指定校推薦枠を有している点も大学進学がしやすい理由の1つです。

生徒の声

注意点

口コミ上は、注意点が見つかりませんでした。入学を検討する際は、よく学校資料などを確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

D-スタンダード/ベーシック:週5日もしくは週2日のスクーリングでキャンパスライフを送りながら高校卒業を目指す

特別進学コース:進学予備校のライブ配信授業やウイングネットを活用して大学進学を目指すコース

総合コース:社会で役立つ4つの力をライブ配信で学ぶコース

高大一環コース:新潟産業大学との連携で大学生活を先取りするコース

特化コース:専門ソフトの使い方や、各専門分野の基礎知識を実際の制作を通して学ぶコース

Mobile HighSchool(オンライン):ネット通信学習によって高校卒業を目指すコース

※他にもコースあり

学習サポート

オンライン学習システムを活用した段階的な学習が可能。分からない部分は何度でもピンポイントで受講ができる

学習進捗や学習定着状況の確認や、受験校の選定といった進路指導が手厚い。キャンパス、オンラインでの質問対応も万全

通学頻度

特進コースを含む通学スタイルコース:週5日もしくは週2日

Mobile HighSchool(オンライン):年1回の本校スクーリング

学費

要問合せ

住所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5-5(四ツ谷キャンパス)

〒194-0022 東京都町田市森野1-13-1 (6-8F)(町田キャンパス)

〒190-0023  東京都立川市柴崎町2-3-13 Eightyeight Tachikawa Duo 4F(立川キャンパス)

〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-2-19 石井ビル2階(秋葉原キャンパス)

連絡先

03-3222-0801(四ツ谷キャンパス)

042-726-5401(町田キャンパス)

042-526-0292(立川キャンパス)

03-5835-4300(秋葉原キャンパス)

一ツ葉高校

checkおすすめポイント

  1. 2年連続東大合格者輩出といった進路支援の実績
  2. 一人ひとりに専用の学習プランを作り、志望校対策を行う「到達度別少人数指導」
  3. 受験専門講師のサポートだけでなく映像授業も豊富

一ツ葉高校では少人数指導や模試、専門講師による生授業、2.5万本もの動画を搭載したe-ラーニングなどを活用しながら大学進学を目指すことができます。

おすすめの理由

一ツ葉高校には、東京大学や国立大医学部といった難関大学への合格者を輩出した実績があります。

また、指定校推薦枠や総合型選抜で大学進学を目指す選択肢がある点も魅力です。

生徒の声

「在校生です。今年はコロナのせいなのもあるのでしょうが友達が全くできそうにありません。昼休みも一人一人勝手にどうぞという感じで、前からいた在校生、特に1部の高3生とは受付でとても親密そうに話していらっしゃるのに私のような新入生に対してはほとんど声掛けもしてくれていませんよね。ホームページやブログ、さらにオープンキャンパスまで行って期待していたのに裏切られた気分です。」(Googleの口コミ

注意点

コロナ渦によって人間関係の構築が難しかったという意見もありました。学校見学などで雰囲気を確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

大学進学コース:大学受験専門講師によるサポートを受けられるコース。毎年難関大学への合格者を輩出

アメリカ大学進学コース:語学学校と提携して英語指導から留学までをサポートするコース

通学ゼロコース:キャンパスへの通学が限りなくゼロとなっているコース

週1日~週3日コース:週1日~週3日の通学で高卒資格を習得するコース

一般コース:週5日制で全日制高校と同様に登校するコース

※他にもコースあり

学習サポート

一人ひとりに専用の学習プランを作り、志望校対策を行う「到達度別少人数指導」

2.5万本もの動画を搭載し、生徒のレベルに合った教材を提供するe-ラーニング。学習記録や課題の進捗状況も把握できる

通学頻度

3泊4日のスクーリング

全国各地のキャンパスに毎日登校が可能

学費

入学選考料:10,000円

入学金:50,000円

授業料:8,000円×単位数

教育充実費:50,000円

キャンパス費用:600,000円

施設設備費:50,000円

例:代々木キャンパス 大学進学コースの場合

住所

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1 ミユキビル2F(代々木キャンパス)

〒190-0022 東京都立川市錦町3-6-6 中村LKビル3階(立川キャンパス)

連絡先

03-6276-7578(代々木キャンパス)

042-512-9602(立川キャンパス)

クラーク記念国際高校

checkおすすめポイント

  1. 一人ひとりの希望進路に合わせたオーダーメイドの時間割を作成
  2. 個々のレベルや目標に合わせた熟練度別学習教材を採用
  3. 全国310大学から1,400枠以上の指定校推薦枠を獲得

クラーク記念国際高校では東京キャンパスに設置された総合進学コースや、スマートスタディコースで充実した進学サポートを受けることができます。

おすすめの理由

個々のレベルや目標に合わせた熟練度別学習教材や、希望進路に合わせたオーダーメイドの時間割によって大学進学を目指せます。

また、指定校推薦枠の多さも特徴です。難関大学を含む指定校推薦枠を有しているため、大学受験時の1つの選択肢となるでしょう。

生徒の声

「家族が通っています。入学前に数回、学校見学オープンキャンパス、入学後には学祭に行きました。生徒たちや学校内は明るい印象です。体育の授業は近隣の運動場などで行なっているようです。学校内に学食などはなく、飲料と軽食の自販機があります。」(Googleの口コミ)

注意点

口コミ上は、注意点が見つかりませんでした。入学を検討する際は、よく学校資料などを確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

総合進学コース:全日制と同様に週5回通学して、基礎の学び直しから大学進学までを目指すコース

スマートスタディコース:オンライン学習と通学によって高校卒業を目指すコース。通学回数は選べる

単位修得コース:在宅学習中心で高校卒業資格の取得を目指すコース

※他にもコースあり

学習サポート

カウンセラー資格を持った担任が学習プランニングを行う

コーチ担任と一緒に作るオーダーメイドの時間割

予備校監修の動画教材と日々の学習をサポートする「EdTech教材」によって難関大学受験を目指せる

通学頻度

SMART Study I:週最大6コマ

SMART Study Ⅱ:週最大15コマ

SMART Study III:週最大30コマ

学費

入学金:10,000円

コース登録料:20,000円

年間学費:約870,000円(SMART Study III(特別進学)選択時)

詳細は要問合せ

住所

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-16-17(東京キャンパス)

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-16-17-3F(CLARK SMART東京)

〒173-0004 東京都板橋区板橋4-11-4(CLARK NEXT Tokyo)

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-5-12(CLARK NEXT Akihabara)

連絡先

03-3203-3600(東京キャンパス)

03-6233-1155(CLARK SMART東京)

03-6905-6911(CLARK NEXT Tokyo)

03-5807-3455(CLARK NEXT Akihabara)​​​​​​​

【詳しく見る】受験も校則もないけど、起業も進学もできるオンラインの学校!サイルビジネス学院高等部とは?


公立|東京都の通信制高校

公立の通信制高校は私立と比較して学費が安いというメリットがあります。

募集の地域を限定している狭域通信制となりますが、学費を抑えたい方にとっては有力な選択肢となるでしょう。

東京都には3つの公立の通信制高校が存在します。

東京都立一橋高校

checkおすすめポイント

  1. スクールカウンセラーやユースソーシャルワーカー等を活用した相談体制
  2. 担任との面談やサポートステーションを用いた進路指導
  3. スクーリング日は部活動も参加可能

東京都立一橋高校では担任との面談やサポートステーション、進路説明会を用いた進路指導が実施されています。

おすすめの理由

指定校推薦枠の獲得や共通テストの準備、就職セミナーなど進路指導に力を入れています。

また、スクーリングの日は部活動も活発に活動しています。大会やコンクール等に参加する部活も増えてきています。

生徒の声

先生が親身になって相談に乗ってくれます。一度つまづいてしまった者に対してももう一度立ち上がらせ、前向きに人生を進んで行けるようにしてくれる大切な存在の学校だと思います。(Googleの口コミ

授業が週一回のスクーリングのみなので、授業はどうしてもかけ足になりがち。もちろん、わからない所は先生に訊けば教えてくれますがしっかり勉強したい!という人には自学自習が重要になってきます。(Googleの口コミ

注意点

スクーリングの日数が週1回であるため、自宅でも学習のスケジュール管理が重要となります。

詳細情報

学べる内容

日曜~月曜日に各自レポート学習等を行い、スクーリング、試験を経て単位を修得する

学習サポート

担任との面談や進路説明会、サポステ相談室を用いた進路指導

週3回の電話対応日と週1回の質問デー(登校してレポート等への質問が可能)を提供

通学頻度

週1回(土曜日)

学費

入学考査料:950円

入学金:500円

授業料:336円×単位数

教科書・学習書:2万円~3万円程度

生徒会費:605円

日本スポーツ振興センター共済掛金165円など

住所

〒101-0031 東京都千代田区東神田1-12-13

連絡先

03-3862-6061

東京都立砂川高校

checkおすすめポイント

  1. 担任と進路指導部による進路指導や外部機関と連携した説明会等を実施
  2. 高校卒業と仕事等を両立しやすい
  3. 幅広い進路

東京都立砂川高校では、担任と進路指導部による進路指導や外部機関と連携した説明会等が実施されます。

おすすめの理由

スクーリングは年間計24回、土曜日に開催となっているため、仕事等との両立もしやすいです。

進路は大学・専門学校進学や学校紹介の就職と幅広いため、自分に合った選択ができるでしょう。

生徒の声

大学進学へのサポートなどは正直言って手薄いです。自分から動かないと必要な情報を逃してしまうこともありました。授業でも中学の復習や基礎的なことしかやらないため、大学を目指したい場合は塾などに通う必要があります。(Googleの口コミ

注意点

週1回のスクーリングしか通学の機会がないため、自分自身で積極的に行動して情報を集める必要があるようです。

詳細情報

学べる内容

自宅学習のうえレポート提出を行い、スクーリングと試験を受けて単位の修得を行う

学習サポート

スクーリング時にレポート作成にかかる疑問点の解消や質問が可能

担任と進路指導部による進路指導や外部機関と連携した説明会等を実施

通学頻度

前期12回、後期12回(土曜日に実施)

学費

受験料:950円

入学金:500円

授業料:336円×単位数

日本スポーツ振興センター加入費:165円

教科書・学習書等:30,000円程度

住所

〒190-0015 東京都立川市泉町935番地4

連絡先

042-537-4611

​​​​​​​東京都立新宿山吹高校

東京都立新宿山吹高校

checkおすすめポイント

  1. 平日でも利用できる自習室・図書室あり
  2. ハローワークと連携したサポート体制
  3. 学習システム「まなぶき」の活用

東京都立新宿山吹高校では、令和4年よりパソコンやタブレットを用いたオンライン入力形式のレポート提出が一部導入。自宅でも学びやすい環境が用意されています。

おすすめの理由

本校では、学習の理解を深めるためのコンテンツや資料、学習状況、進路情報、連絡事項などを確認できる学習システム「まなぶき」を利用します。

スクーリングは各土曜日に実施されますが、平日でも自習室や図書室が解放されています。

生徒の声

校則はほとんどなく、自由をモットーとしているような学校でもあり、生徒間の雰囲気はわりと明るくのびのびとしています。先生方もそこそこいい方々でまあまあ通いやすい高校だったと思います。(Googleの口コミ

注意点

自由な学校という口コミがありますが、反対に言えば自己管理が重要だと言えるでしょう。

詳細情報

学べる内容

各科目定められた回数のレポートの提出、スクーリング、試験を経て単位を修得する

学習サポート

スクーリング・レポート学習に加えて、学習システム「まなぶき」を活用

パソコンタブレットを用いたオンライン入力形式のレポート(令和4年より一部科目で実施)

通学頻度

前期12回、後期12回(土曜日に実施)

学費

入学考査料:950円

入学金:500円

授業料:336円×単位数

日本スポーツ振興センター加入費:165円

教科書・学習書等:40,000円程度

タブレット端末:90,000円程度

住所

〒162-8612 東京都新宿区山吹町81番地

連絡先

03-5261-9771

【詳しく見る】受験も校則もないけど、起業も進学もできるオンラインの学校!サイルビジネス学院高等部とは?


まとめ

東京都には様々な通信制高校があります。

気になる学校を見つけたら、資料請求やオープンキャンパスで情報収集を行いましょう。自分にあった学校を見つけるには、まずは情報収集が大切です。

サイルビジネス学院高等部は、受験も校則もない一方で、起業も進学もできるようになるオンラインの学校です。

通信制高校に興味がある方は、ぜひ学校の案内資料を見てみてください。

サイルビジネス学院高等部の学校案内資料を見る

学校関係者の皆さまへ

本記事は最新かつ正確な情報を読者の皆さまへお届けすることを心がけております。もしも記事内に事実と異なる内容がございましたら、お問い合わせフォームにてお知らせいただけますと幸いです。直ちに修正対応いたします。

この記事を書いた人

松下 雅征/Matsushita Masayuki

サイルビジネス学院高等部 学院長

東京都出身。早稲田実業学校高等部を首席卒業後、早稲田大学政治経済学部へ入学。在学中に大学受験相談サービスを立ち上げ、卒業後は教育系上場企業に入社。2020年、コンサルティング会社の才流に入社。経営強化や新規事業開発を担当。2022年、同社初の子会社としてサイルビジネス学院高等部を運営する株式会社サイルビジネス学院を設立し、代表取締役に就任。著書「13歳からの進路ガイド(仮)」を2023年に刊行予定(すばる舎)。
@msykmatsushita

関連記事

サイルの学校案内を見る→