banner-PC
banner-SP
catch-img

栃木県のおすすめ通信制高校【2023最新】目的別10校を紹介

記事を読むのにかかる時間 5分


「栃木県でおすすめの通信制高校が知りたい」

このように考えていますか。

栃木県には公立の通信制高校が2校、県内に本校を持つ私立が1校あります。また、本校が県外で校舎を栃木県に置く学校も複数あります。

 学院長 松下

本記事では、栃木県でおすすめの通信制高校を目的ごとに、サイル学院高等部 学院長の松下が紹介します。

また、生徒や保護者の口コミを踏まえた魅力や注意点もお伝えします。ぜひ最後までご覧ください。

【資料請求】全国から転入学できる!通信制オンラインスクール「サイル学院高等部」とは?

栃木県のおすすめ通信制高校 早見表

カテゴリ

学校名
一言コメント
将来役立つ力が身につく

ゼロから起業・会社づくりが学べる通信制オンラインハイスクール

毎日午後に興味あるコース活動に参加できる

6つの専門コースと、隔週開催のトライアルレッスンを提供

学費が安い

学費は年間約29万円。14種類のゼミ学習を実施

学費は年間約24万円。専門分野のネット学習や職業体験など課外授業を提供

大学進学実績が豊富

進学コースは2年次から開講。1年次は中学校の復習や高校の基礎学習あり

350校以上の指定校推薦枠を保有

「家庭教師のトライ」のノウハウを活かしたマンツーマン指導あり

公立

希望者には個人指導を行う「学習指導日」あり

進学を目指す方向けに進路講座や進研模試を実施

目次[非表示]

  1. 1.将来役立つ力が身につく|栃木県の通信制高校
    1. 1.1.サイル学院高等部
      1. 1.1.1.おすすめの理由
      2. 1.1.2.口コミ
      3. 1.1.3.注意点
      4. 1.1.4.詳細情報
    2. 1.2.成美学園
      1. 1.2.1.おすすめの理由
      2. 1.2.2.口コミ
      3. 1.2.3.注意点
      4. 1.2.4.詳細情報
    3. 1.3.飛鳥未来きずな高校
      1. 1.3.1.​​​​​​​おすすめの理由
      2. 1.3.2.口コミ
      3. 1.3.3.注意点
      4. 1.3.4.詳細情報
  2. 2.学費が安い|栃木県の通信制高校
    1. 2.1.明秀学園日立高校
      1. 2.1.1.おすすめの理由
      2. 2.1.2.口コミ
      3. 2.1.3.注意点
      4. 2.1.4.詳細情報
    2. 2.2.N高校・S高校
      1. 2.2.1.おすすめの理由
      2. 2.2.2.口コミ
      3. 2.2.3.注意点
      4. 2.2.4.詳細情報
  3. 3.大学進学実績が豊富|栃木県の通信制高校
    1. 3.1.日々輝学園高校
      1. 3.1.1.おすすめの理由
      2. 3.1.2.口コミ
      3. 3.1.3.注意点
      4. 3.1.4.詳細情報
    2. 3.2.おおぞら高等学院
      1. 3.2.1.おすすめの理由
      2. 3.2.2.口コミ
      3. 3.2.3.注意点
      4. 3.2.4.詳細情報
    3. 3.3.トライ式高等学院
      1. 3.3.1.おすすめの理由
      2. 3.3.2.口コミ
      3. 3.3.3.注意点
      4. 3.3.4.詳細情報
  4. 4.公立|栃木県の通信制高校
    1. 4.1.栃木県立宇都宮高校
      1. 4.1.1.おすすめの理由
      2. 4.1.2.口コミ
      3. 4.1.3.注意点
      4. 4.1.4.詳細情報
    2. 4.2.栃木県立学悠館高校
      1. 4.2.1.おすすめの理由
      2. 4.2.2.口コミ
      3. 4.2.3.注意点
      4. 4.2.4.詳細情報
  5. 5.まとめ
  6. 6.学校関係者の皆さまへ

将来役立つ力が身につく|栃木県の通信制高校

高校卒業に必要な学習に加え、専門分野を学べる通信制高校も。高校で専門知識を学べば、社会で活躍できるでしょう。

通信制高校とは?授業内容・学費・メリットをわかりやすく解説

ここでは、将来役立つ力が身につく栃木県の通信制高校を3校紹介します。

サイル学院高等部

サイル学院高等部

【資料請求】全国から転入学できる!通信制オンラインスクール「サイル学院高等部」とは?

checkおすすめポイント

  1. ゼロから起業できる力が身につく
  2. プレゼンやディスカッションの機会が豊富。主体性や伝える力が身につく
  3. 校則はなくスクーリングも年に1回。350校以上の指定校推薦枠で進学も目指せる

サイル学院高等部は、起業や会社づくりの方法を学べる通信制オンラインハイスクール

校則はなく、年1回の集中スクーリングを除いて授業はオンラインで実施。栃木県を含む全国から入学可能です。

おすすめの理由

起業の授業は実践的な内容が中心。

分かりやすい教科書や専門家の支援のもと、商品・サービスを制作する卒業プロジェクトに向けて学習します。

また、プレゼンやディスカッションの機会が多い点も特徴。主体性や物事を伝える力も習得可能です。

個別指導塾の講師の指導や、提携校の350校以上の指定校推薦枠によって進学支援も充実

起業や会社づくりに興味のある方はもちろん、進学したい方や「やりたいことが明確じゃない」という方にもおすすめの環境です。

口コミ

注意点

サイルの授業では、生徒や先生と会話する機会が多いです。誰とも交流したくないという方には合わない可能性があります。

詳細情報

【資料請求】全国から転入学できる!通信制オンラインスクール「サイル学院高等部」とは?

学べる内容

高校卒業に必要な教科に加え、起業や会社づくりの方法も学べる

プレゼンやディスカッションを通じて主体性や物事を伝える力が身につく

学習サポート

欠席時は授業の録画を視聴できる

起業家・事業家に直接質問できる機会あり

実践的かつ初心者にも分かりやすい教科書

個別指導塾の講師の指導

提携校の350校以上の指定校推薦枠あり

通学頻度
年1回(6泊7日の集中スクーリング)
学費

入学検定料:0円(資料請求者)

入学金:10万円(税込11万円)*免除規定あり

授業料(年間):60万円(税込66万円)

教材費:0円

通学費:0円

*高卒資格取得を目指す場合、提携校の学費がかかる。(入学登録料・施設利用料の免除あり)

住所
オンライン(全国から通学できる)
連絡先

成美学園

成美学園

checkおすすめポイント

  1. 興味あるコース活動を週5日・午後に行える(普通科)
  2. 音楽科・eスポーツ科では専門講師から学べる
  3. 中学校の復習から授業が始まり、学習に不安があっても安心

成美学園は栃木県に7つの校舎を持つ通信制高校サポート校。普通科コースでは週5日、午後にコース活動に参加できます。

checkコース活動の例

  • 音楽・イラスト・声優・調理・ダンス・検定対策・運動

また、音楽科・eスポーツ科を設置している点も特徴です。

おすすめの理由

中学校の復習から授業が始まるので、学習に不安がある方でも安心です。

個別科なら登校時間・登校日数も選択可能。無理なく高校卒業を目指せるでしょう。

また、進路支援として面接指導や履歴書の書き方指導、進路相談会、専門学校見学なども実施されています。

口コミ

注意点

口コミ上は注意点が見つかりませんでした。入学を検討する際は、学校資料などを確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

普通科:午前中に高校卒業に必要な授業、午後に興味のあるコース活動を行う

個別科:登校時間・登校日数を選択可能

音楽科:音楽講師からボーカルや各種楽器の指導を受けられる。普通科もしくは個別指導科と並行して在籍

eスポーツ科:ゲーム・PCスキルだけでなく、メンタルトレーニングもできる

社会人科:仕事・家事に忙しい人でも高校卒業資格を習得できる

学習サポート

中学校の復習から授業開始。学習に不安がある方でも安心

進路支援として、面接指導・履歴書の書き方指導・進路相談会・専門学校見学などを実施

通学頻度

普通科:週5回

個別科:週1~5回から選択可能

音楽科:週5回

eスポーツ科:週5回

社会人科:週1回~月1回程度(年36回)

学費

普通科の例

入学金:10,000円

初期登録料:35,000円

単位料:8,000円×単位数

施設設備費:50,000円

普通科の授業料:38,000円/月額

住所

〒323-0022 栃木県小山市駅東通り2-36-11小山サンビル(小山校)

〒326-0814 栃木県足利市通2-12-16 岩下書店ビル 3F(足利校)

〒329-2727 栃木県那須塩原市永田町2-18 1F(那須塩原校)

〒321-4306 栃木県真岡市台町2352-1(真岡校)

〒322-0043 栃木県鹿沼市万町937-3 TKビルⅡ2F(鹿沼校)

〒320-0033 栃木県宇都宮市本町4-12 虎屋ビル 5-A(宇都宮校)

〒328-0037 栃木県栃木市倭町6-20ラポルト倭 1F(栃木校)

連絡先

TEL:0285-38-7717(小山校)

TEL:0284-22-4522(足利校)

TEL:0287-47-6805(那須塩原校)

TEL:0285-81-6230(真岡校)

TEL:0289-77-7273(鹿沼校)

TEL:0286-12-6513(宇都宮校)

TEL:0282-25-5488(栃木校)

飛鳥未来きずな高校

飛鳥未来きずな高校

checkおすすめポイント

  1. 専門知識を学ぶ長期コースと短期コース、隔週開催のトライアルレッスン
  2. 週1〜5日で登校日数を選択可能。時期ごとに変更もできる
  3. 個別指導制・担任制を導入。学習は自分のペースで進められ、学習面・生活面の相談も可能

飛鳥未来きずな高校では、専門知識を学べる長期コースと短期コース、隔週開催のトライアルレッスンを提供

check学べる専門分野の例

長期コース

進学・補習
短期コース
メイク・ネイル・クッキング・お菓子・ITプログラミング
トライアルレッスン
スポーツ・ホビー・スペシャリスト

​​​​​​​おすすめの理由

トライアルレッスンでは、毎回異なる内容を体験可能。やりたいことが見つかるきっかけとなるでしょう。

学習は個別指導制かつ担任制を採用。自分のレベルに合わせた学習ができ、学習面や生活面の相談も可能です。

スクーリング日数は年間20日程度、もしくは週1〜5日から選択。無理なく卒業できるでしょう。

口コミ

注意点

レポートが大変と感じる方もいるようです。勉強が不安な方は、入学前に学校へ相談してみましょう。

詳細情報

学べる内容

ベーシック:年20日程度の登校で高校卒業を目指す

スタンダード:週1回のホームルームに出席。自分のペースで登校して単位を修得

選べるコース:2つの長期コースと4つの短期コースから任意に専門分野を選択可能

※他にも「ネットスタイル(2023年4月新設)」あり

学習サポート

個別指導制・担任制のため、自分にレベルに合わせた学習ができ、学習や生活などの相談も可能

タブレットやスマートフォンでレポート提出や学校からの連絡などを確認できる。保護者も閲覧可能

通学頻度

ベーシック:年間20日程度

スタンダード:週1~5日で選択可能

ネット:要問合せ

学費

スタンダードの例

選考料:10,000円

入学金:10,000円

施設設備費:60,000円

単位修得量:8,000円×単位数

補習費:180,000円

教材費:約10,000円

諸経費:約47,000円

住所
〒320-0035 栃木県宇都宮市伝馬町1-9 宇都宮KSビル7F
連絡先
TEL:028-615-7523

【資料請求】全国から転入学できる!通信制オンラインスクール「サイル学院高等部」とは?


学費が安い|栃木県の通信制高校

学費が安い通信制高校を選ぶ際は、1単位あたりの授業料や設備費などを比較しましょう。

ここでは、学費が安い栃木県の通信制高校を2校紹介します。

明秀学園日立高校

明秀学園日立高校

checkおすすめポイント

  1. 年間約29万円で高校卒業を目指せる
  2. 全14講座のゼミ学習を実施
  3. 模試解説やオンライン受験指導など進路支援を実施

明秀学園日立高校では年間約29万円(年間25単位修得時)で高校卒業を目指せます

おすすめの理由

全14講座のゼミ学習を実施。

checkゼミ学習の例

  • マネープランニング
  • パソコン実用スキル講座
  • 楽しい数学の世界
  • ニュースサイト
  • 表現と没頭 など

また、模試解説やオンライン受験指導、進路ガイダンスなど進路支援も充実しています。

check大学合格実績の例(2022年)

  • 学習院大学
  • 東洋大学
  • 獨協大学
  • 神奈川大学

さらに先輩が入学生の相談や学習支援を行う「スマイルサポートプログラム」を実施。高校生活が不安な方も安心して卒業を目指せるでしょう。

口コミ

注意点

中にはスクーリングが退屈と感じる方もいるようです。気になる方は、通学時にどのようなことをするのか入学前に確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

キャリアコース:最低限の登校日数で高校卒業を目指す

一般コース:週2回〜3回の授業日に登校して高校卒業を目指す

授業日以外も登校可能

学習サポート

マネープランニングやパソコンスキル、英語など、全14講座のゼミ学習を提供

模擬試験解説やオンライン受験指導、三者面談などの進路支援

先輩が入学生をサポートする「スマイルサポートプログラム」を提供

通学頻度

キャリアコース:月2回程度

一般コース:週2回~週3回程度

学費

入学金:0円

授業料:10,000円×単位数

教育振興会費:30,000円

教材費:10,000円

住所
〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷4-1-25早川ビル3F(宇都宮キャンパス)
連絡先
TEL:028-666-583(宇都宮キャンパス)

N高校・S高校

N高校・S高校

checkおすすめポイント

  1. 年間約24万円で高校卒業を目指せる
  2. 全生徒に複数メンターがつく制度を提供
  3. 専門分野のネット学習や職業体験など課外授業を提供

N高校・S高校のネットコースなら年間約24万円(年間25単位修得時)で卒業を目指せます

おすすめの理由

専門分野のネット授業や職業体験などの課外授業を提供。やりたいことが見つかるきっかけとなるでしょう。

check課外授業の例

  • プログラミング
  • 動画クリエイター
  • 語学
  • ネット企業見学
  • 職業体験
  • スタディツアー
  • ワークショップ など

また、全生徒に複数のメンターがつく制度も実施。学習の進捗管理、個人面談・相談などの支援が受けられます。

口コミ

注意点

普通科ベーシックではVR機器を用いた学習ができないようです。VR機器で学習できるコースの授業料は12,000円×単位数です。

詳細情報

学べる内容

ネットコース:自宅での映像学習と確認テスト、レポート作成を中心に単位を修得

通学コース:週1・3・5日のいずれかの通学頻度で単位を修得

オンライン通学コース:オンライン授業で単位を修得

学習サポート

全生徒に複数のメンターがつく。学習の進捗管理・個人面談などの支援

専門分野のネット学習や職業体験など課外授業を提供

通学頻度

ネットコースの例

1・3年次:年間7日程度

2年次:4日程度のスクーリング+4~5日の本校スクーリング

学費

ネットコースの例

入学金:10,000円

授業料:7,200円×単位数(普通科ベーシックの場合)

施設設備費:50,000円

教育関連諸費:13,000円

住所

〒320-0035 栃木県宇都宮市伝馬町1-9 宇都宮KSビル5F

連絡先
TEL:0120-0252-15

【資料請求】全国から転入学できる!通信制オンラインスクール「サイル学院高等部」とは?


大学進学実績が豊富|栃木県の通信制高校

学習支援に力を入れている通信制高校なら、難関大学への進学も目指せます。

ここでは、大学進学実績が豊富な栃木県の通信制高校を3校紹介します。

日々輝学園高校

日々輝学園高校

checkおすすめポイント

  1. 難関大学(東京工業大学・横浜国立大学など)への合格実績あり
  2. 進学コースは2年次から開講。1年次は中学の復習や高校の基礎学習あり
  3. オンライン学習教材「すらら」で中学校の学び直しができる

日々輝学園高校の進学コースなら難関大学への進学も目指せます。

checkこれまでの合格実績の例

  • 東京工業大学
  • 横浜国立大学
  • 東京都立大学
  • 学習院大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学 など

おすすめの理由

進学コースは2年次からの開講。1年次は総合コースで中学校の復習や高校の基礎学習ができます。

また、中学校の学び直しにはオンライン学習教材「すらら」を活用します。

口コミ

「教師達の対応が悪すぎる 正直この学校はやめた方が良い」(Googleの口コミ

注意点

中には教員の対応が悪いと感じる方もいるようです。受けられるサポートとそうでないサポートを事前に確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

進学コース:文系4年制・短期大学への進学を目指せる

※他にも総合コース・STコース・3DAYSコース・1DAYコースあり

学習サポート

進学コースの開講は2年次から。1年次は中学校の復習や高校の基礎学習ができる

オンライン学習教材「すらら」を利用して中学校の学び直しができる

通学頻度

オンライン:年間12~15日程度

1DAY:週1日

3DAYS:週3日

総合:週5日

進学:週5日

ST:週5日

学費

入学金:50,000円

授業料:312,000円/年間

施設設備費:30,000円

教育運営費:30,000円

諸経費:15,000円

スクーリング・体験学習等積立金:10,000円/月

教科書・教材費、アプリケーション等費用

※通学を要するコースの学費は要問合せ

住所

〒329-2332 栃木県塩谷郡塩谷町大宮2475番地1(本校)

〒320-0807 栃木県宇都宮市松が峰1丁目1番14号(宇都宮キャンパス)

連絡先

TEL:0287-41-3851(本校)

TEL:028-614-3866(宇都宮キャンパス)

おおぞら高等学院

おおぞら高等学院

checkおすすめポイント

  1. 先生と直接やりとりするWeb授業や予習復習で使える映像授業を提供
  2. 約350校の指定校推薦枠を保有
  3. 一人ひとりの進路や模試結果を基に受験対策を実施。面接対策や小論文対策も受けられる

おおぞら高等学院は以下の難関大学の合格実績がある通信制高校サポート校。

check主な進学実績

  • 京都大学
  • 名古屋大学
  • 上智大学
  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学 など

進学コースなら充実した学習支援を受けられます。

おすすめの理由

先生と直接やりとりするWeb授業だけでなく、予習復習で使える映像授業も提供。自分のペースで学習がしやすいです。

出願は一人ひとりの進路相談や模試の結果を基に出願を行う個別フォロー体制。面接対策や小論文対策も受けられます。

また、約350校以上の早稲田大学や青山大学をはじめ多くの指定校推薦枠を有している点も特徴です。

口コミ

「県立高校からこちらに転校し、今月卒業しました。それぞれのタイミングで登校できるので通いやすいです。」(Googleの口コミ

「一言で言えば最悪です。私はいじめや精神的な病気で高校を中退しました。費用は高いなとは思いましたが、親と説明を聞いた時にはサポートをするなんて言ってたので良いかと思い入学したのですが間違いでした。親の前ではいい先生演じるけど、生徒だけになったら全然態度が違う。他のキャンパスは分かりませんが、ここ宇都宮は最悪です。(中略)前々から分からないところ教えてくださいとお願いしていたのに「後で一緒にやろうね」や「でも、他の終わってない子もいるからつきっきりでは見れないかも」などで終わり。(中略)この間「何で期限までに終わらなかったと思う?単位取りたい気持ちはあるの?無いならそれはそれでいいと思うけど。もっと早くキャンパス来たりもっとたくさん来れたかもしれないよね?ギリギリだから先生捕まえられなくて教えてもらえないんだよ」と言われました。(中略)いつもギリギリになってからしか電話なんて来ないし(しかも夜の9時過ぎに来ても困る)、一緒にやろうねって言うくせにこの間行ったら4時間も待たされた上に下校時間になってからしか来てくれなくて「帰ろう」で終わり。そもそも14:30までというのを教えてくれてたら終わらせていました。期限前日にだって「じゃあ明日一緒にやろうね」たけでした。サポート校なんて嘘。他の先生も同様です。(一部抜粋)」(Googleの口コミ

注意点

中には先生の対応に不満を持つ生徒もいるようです。先生にサポートしてもらえる内容と、してもらえない内容を事前に確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

進学コース:オンライン学習を中心に国公立大学や私立大学への合格を目指す

※他にも複数のコースあり

学習サポート

先生と直接やりとりするWeb授業だけでなく、予習復習で使える映像授業を提供。自分のペースで学習ができる

生徒一人ひとりの進路相談や模試の分析を基に出願準備を行う。面接対策や小論文対策も受けられる

通学頻度

要問合せ

学費

授業料:15,000円×単位数

進学学科の学費:キャンパスへ要問合せ

住所

〒321-0964 栃木県宇都宮市駅前通り3-2-3チサンホテル宇都宮3F

連絡先
TEL:0120-12-3796

トライ式高等学院

トライ式高等学院

checkおすすめポイント

  1. 1,605名が大学合格した実績(2022年)
  2. 生徒の目的・生活に合わせた個別指導
  3. 学習進捗やモチベーションの管理、精神面のサポートあり

トライ式高等学院は、2022年に1,605名の大学合格実績がある通信制高校サポート校

check合格実績の例(2022年)

  • 東京大学
  • 大阪大学
  • 九州大学
  • 上智大学
  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学

特進科では家庭教師のトライのノウハウを活かした指導で大学進学を目指せます。

おすすめの理由

トライ式高等学院では、生徒一人ひとりの目的・生活・学習レベルに合わせた個別指導を実施

また、講師が志望校に特化したオーダーメイドのカリキュラムを作成。

学習進捗やモチベーションの管理、精神面のサポートも受けられ、進学しやすい環境となっています。

口コミ

注意点

高卒資格を取る通信制高校の学費を含めて年間100万円程度かかるとの口コミあり。学校に問い合わせ、正確な学費を聞きましょう。

詳細情報

学べる内容

特進科:個別授業や個々に合わせた学習プランで大学進学を目指せる

学習サポート

一人ひとりに合わせた個別授業を提供。疑問点をすぐに解決

講師が個別カリキュラムを作成。学習進捗やモチベーションの管理、精神面のサポートあり

通学頻度

通学コース:週1~5日で登校日数を選択可能

在宅・オンラインコース:年20日程度

学費

特進科の例

入学金:80,000円

授業料:32,000円×単位数

施設費:2,000円/月

住所

〒321-0964 栃木県宇都宮市駅前通り1丁目4-6 宇都宮西口ビルd棟 1F

連絡先

TEL:0120-919-439

【資料請求】全国から転入学できる!通信制オンラインスクール「サイル学院高等部」とは?


公立|栃木県の通信制高校

栃木県には公立の通信制高校が2校あります。

公立の学校は、入学時期や募集地域に制限がある場合が多いです。しかし私立と比較して学費を抑えて卒業を目指せます。

栃木県立宇都宮高校

栃木県立宇都宮高校

checkおすすめポイント

  1. 希望者に個人指導を行う「学習指導日」を実施
  2. 国数英の基本的な内容の学習支援が受けられる「学びの時間」を提供
  3. 日曜日・火曜日(許可制)にスクーリング実施。生活に合わせて登校しやすい

宇都宮高校は自宅でのレポート作成と週1回のスクーリング、定期試験で単位を修得する公立の通信制高校です。

おすすめの理由

希望者に対して個人指導を提供する「学習指導日」、国数英の学習支援が受けられる「学びの時間」を実施。

また、スクーリングは日曜日・火曜日にも実施。自分の生活に合わせて通学しやすい環境となっています。

なお、火曜日のスクーリングは日曜日に登校できない方を対象とした許可制となっています。

口コミ

注意点

口コミ上は注意点が見つかりませんでした。入学を検討する際は、学校資料などを確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

自宅でのレポート作成とスクーリング、定期試験によって単位修得

学習サポート

希望者に個人指導を提供する「学習指導日」

国数英の基本的な内容の学習支援が受けられる「学びの時間」

通学頻度

週1回(日曜日に開校)

※許可制で火曜日にも開校

学費

入学料:500円

授業料:320円×単位数

※教科書代や諸経費などを含めて年間3万円程度

住所
〒320-0846 栃木県宇都宮市滝の原3丁目5番70号
連絡先
TEL:028-633-1427

栃木県立学悠館高校

栃木県立学悠館高校

checkおすすめポイント

  1. 進路講座や進研模試を実施(大学・短大進学向け)
  2. スクーリング日の放課後に学習の質問を受け付ける時間を提供
  3. バスケットボールやバドミントン、美術、パソコンなどの部活動あり

学悠館高校では、大学・短大学の進学を目指す方向けの進路講座や進研模試を実施。進路講座では5教科7科目や小論文対策、面接対策などを受けられます。

check2020年の進路実績

  • 東洋大学
  • 作新学院大学
  • 足利大学
  • 神田外語大学 など

おすすめの理由

学悠館高校では国・数・英の基礎的な内容を学べる「学びの時間」を提供。

スクーリング日の放課後に学習の質問を受け付ける時間もあります。

また、バスケットボールやバドミントン、美術、パソコンなどの部活動もあり。原則週1回は部活動に参加できます。

口コミ

「自由!!!:)このごろ学校行けてない:(」(Googleの口コミ

注意点

口コミによれば自由な校風なようです。自己管理能力が必要と言えるでしょう。

また、レポートの量が多いと感じる方もいるようです。レポートの提出頻度や量を調べて、自分でも学習できそうかを確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

自宅でのレポート作成とスクーリング年2回の定期試験で単位修得

学習サポート

スクーリング日の放課後に、学習の質問を受け付ける時間あり

国語・数学・英語の基礎的な内容を学べる「学びの時間」

大学や短期大学進学を目指す方向けに進路講座や進研模試を実施

通学頻度

週1回(日曜日に開校)

※日曜日に登校ができない人は火曜日に実施

学費

入学料:500円

授業料:320円×単位数

※教科書代や諸費用を含み入学当初に3万円~4万円程度の納入を行う

住所
〒328-8558 栃木県栃木市沼和田町2-2
連絡先
TEL:0282-20-7073

【資料請求】全国から転入学できる!通信制オンラインスクール「サイル学院高等部」とは?


まとめ

興味のある学校があれば、資料請求や学校見学によって情報収集を行いましょう。自分に合った学校かを判断しやすくなります。

サイルならオンライン授業が基本で、スクーリングは年1回。自分のペースで勉強しながら「起業・会社のつくり方」を学べます。

栃木県で通信制高校に興味のある方は、ぜひ学校案内資料をご覧ください。

サイル学院高等部の学校案内資料を見る

学校関係者の皆さまへ

本記事は最新かつ正確な情報を読者の皆さまへお届けすることを心がけております。もしも記事内に事実と異なる内容がございましたら、お問い合わせフォームにてお知らせいただけますと幸いです。直ちに修正対応いたします。

この記事を書いた人

松下 雅征/Matsushita Masayuki

サイル学院高等部 学院長

1993年生まれ。東京都の公立中学校卒業。早稲田実業学校高等部を首席卒業。米国留学後、早稲田大学政治経済学部を卒業。やりたいことではなく偏差値で進路を選び後悔した経験から、大学在学中に受験相談サービスを立ち上げ。中高生からの相談数は7万件以上。新卒で教育系上場企業に入社。マーケティング部門立ち上げを担当。2020年、コンサルティング会社の才流に入社。新規事業開発を担当。
2022年、同社の子会社として株式会社サイルビジネス学院を設立し、代表取締役に就任。ゼロから起業を学びながら高校卒業できる通信制オンラインスクール「サイル学院高等部」を創立。一人ひとりが自分にあった進路を選べる社会を目指して、学院長として学校経営に従事。著書「マンガと図解でわかる!13歳からの進路相談」(すばる舎)。1児の父。
@msykmatsushita

関連記事