宮崎県のおすすめ通信制高校【2024最新】目的別11校を紹介サムネイル画像

宮崎県のおすすめ通信制高校【2024最新】目的別11校を紹介

記事を読むのにかかる時間 5分


「宮崎県でおすすめの通信制高校が知りたい」

このように考えていますか。

宮崎県には公立の通信制高校が2校、私立が2校。また、宮崎県内に協力校や学習センターを持つ学校が7校あります。

 進路相談のプロ

本記事では、宮崎県でおすすめの通信制高校を目的ごとに進路相談のプロ(書籍「13歳からの進路相談」著者)であり、通信制のサイル学院高等部 学院長の松下が紹介します。

生徒や保護者などの意見をもとに各校のメリット・デメリットもお伝えします。最後までご覧ください。

【宮崎県の通信制高校をお探しの方へ】

宮崎県のおすすめ通信制高校 早見表
カテゴリ
学校名
一言コメント

将来役立つ力が身につく

月あたり29,800円で、高卒資格取得の個別サポートから、進学や就職、起業までのオンラインでのサポートが充実

声優・タレント、マンガ・イラストなど3つの専門コース
芸能(映画・演劇・声優)を学べる専門コース
学費が安い
授業料(8,000円×単位数)。県内2校舎を選んで通学
授業料(7,200円×単位数)。ネットコース(普通科/ベーシック)は学費が安い
授業料(8,000円×単位数)。通学は年1回・6泊7日の沖縄スクーリングのみ

大学進学実績が豊富

300校以上の指定校推薦。大学・医療系専門学校への進学対策が充実した週5日コース
81校からの指定校推薦。卒業率91%・大学進学475人の合格実績(2021年度)
進学実績豊富な神村学園高等部と提携。通学時のレポート作成支援が特徴
公立
授業料(230円×単位数)。本校に加え、県内3つの協力校に通学可能(月1~2回)
授業料(230円×単位数)。本校に加え、県内3つの協力校に通学可能(年間18回程度)

将来役立つ力が身につく|宮崎県の通信制高校

高校卒業に必要な授業に加え、専門科目を受けられる通信制高校もあります。

通信制高校とは?授業内容・学費・メリットをわかりやすく解説

声優・芸能・演劇・アニメなどのコースや、起業・会社づくりの方法が学べる学校など各校の特色は様々。

ここでは、宮崎県で将来に役立つ力が身につく通信制高校を3校紹介します。

サイル学院高等部

【宮崎県の通信制高校をお探しの方へ】

checkおすすめポイント

  1. 登校日(スクーリング)は年1回!普段は100%オンライン通学
  2. 自分のペースで勉強できる!1対1の個別指導で高校卒業まで専任コーチが伴走
  3. 将来に役立つ知識が学べる!全国の友だちと学び合うライブ型授業

おすすめの理由

通信制のサイル学院高等部は、自宅から徒歩0分・全国から転入学できるオンラインの学校です。

月あたり29,800円で高校卒業資格の取得に向けた個別サポートから、進学や就職、起業に至るまで、オンラインでの進路サポートが充実しています。

生徒の声

保護者の声

詳細情報

【宮崎県の通信制高校をお探しの方へ】

学べる内容

小中学校の学び直し
高校卒業に必要な学習
国内および海外の大学進学の対策
就職活動の対策
中高生でもわかる起業のやり方

学習支援

勉強の質問や進路の相談ができる「個別サポート(1on1)」
欠席時は授業の録画映像を視聴できる「授業アーカイブ」
全国350校以上の「指定校推薦枠」
4か国100校以上の「海外大学協定校推薦」
生徒がお得に利用できる「オンライン個別指導塾」

通学頻度
年1回(6泊7日沖縄)
学費

入学金:55,000円
授業料:月あたり29,800円
教材費:0円
通学費:0円

*高等部は提携校の学費がかかる(入学登録料・施設利用料の免除あり)。サイル学院の学費説明(公式サイト)はこちら

住所

通学キャンパス:オンライン校舎(全国から通学できる)

スクーリング会場: 〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬1249(提携校の本校所在地)

連絡先

ヒューマンキャンパス高校

ヒューマンキャンパス高校

checkおすすめポイント

  1. 声優・タレント、マンガ・イラストなど3つの専門コース
  2. 在学中にオーディションを受けられ、業界の人脈を作りやすい
  3. 週1~5日から通学頻度を選べる

ヒューマンキャンパス高校は、宮崎市に校舎を持つ通信制高校。

40分野100職種以上に対応した専門教育を受けられます。

おすすめの理由

宮崎学習センターで学べるのは3コース。

  • 大学進学
  • 声優・タレント
  • マンガ・イラスト

週1~5日から通学頻度を選び、現役のプロから専門分野を学べます。

また、オーディションや専門分野の講義(セミナー)に参加する機会が多いです。

check声優・タレントコース

  • 人気声優が来校する「声優ワークショップ」
  • 業界関係者による「声優・芸能プロダクションセミナー」
  • 年間350回以上オーディション開催

checkマンガ・イラストコース

  • 複数の出版社に作品を見てもらえる「全国マンガ・イラスト合宿」
  • マンガ編集部による出張描き方セミナー&持ち込み会
  • プロによる実演「マンガ・イラストスキルアップセミナー」

総合学園ヒューマンアカデミーと連携しているため、専門学校への進学も可能です。

口コミ

注意点

口コミでは注意点が見つかりませんでした。

自分に合う学校かどうかを知りたい方は、体験授業を受けたり、学校見学・相談会に参加したりすることをおすすめします。

詳細情報

学べる内容

大学進学、声優・タレント、マンガ・イラストに特化した専門教育

学習支援

進路カウンセリングや業界デビューに向けた支援

各校舎に「子ども心理カウンセラー」が常駐

通学頻度

週3~5日:専門コース

週1~5日:専門チャレンジコース、通学コース

年10日ほど:一般通信コース

*本校および各キャンパスに登校

学費

入学金:10,000円

授業料:12,000円×単位数

施設費:60,000円

教科学習費:32,000円

教育充実費:120,000円(一般通信コースは不要)

キャリア教育充実費:320,000円(専門コースのみ)

*10月~3月の入学は施設費・教育充実費が半額になる

住所
〒880-0056 宮崎県宮崎市神宮東3丁目2-33
連絡先
TEL:0120-953-979

勇志国際高校

勇志国際高校

checkおすすめポイント

  1. 芸能、スポーツ分野の専門教育を受けられる
  2. 伝える力を身につけるコミュニケーション授業
  3. 週1~5日まで通学頻度を決められる

勇志国際高校は、宮崎市に校舎を持つ通信制高校。

週1~5日まで、自分の目標に合わせた通学頻度を決められます。

おすすめの理由

以下のオプションコースを受講できます。

  • 勇志ネット予備校
  • 理数コース
  • 芸能コース
  • トップアスリートコース

芸能コースでは、劇団やワークショップを開催している講師から直接学べる機会があります。

月1回、講師との面談があり、進路支援が充実。

  • 芸能プロダクションの紹介
  • 各種オーディションの紹介
  • 声優スクールの紹介

また、芸能クラスのカリキュラムを応用した「コミュニケーション授業」を全学生が受講可能。

表現のプロから伝える技術を教えてもらえます。

すでに芸能・アスリート活動している人向けのカリキュラムも。練習・競技に集中できる学習内容かつ学費減免などの特典があります。

口コミ

*卒業生のコメントです

注意点

口コミでは注意点が見つかりませんでした。

校舎では授業見学や体験レッスンを受けられます。カリキュラムや学費の相談などもできるので、実際に足を運び情報を集めましょう。

詳細情報

学べる内容

iPadを使った映像授業

オプションコース(進学・芸能・スポーツ等)を選択可能

学習支援

担当による電話・面談での学習支援

追加料金なしでiPad・ITツールを使える

通学頻度

週1~5日:通学生(最寄りの学習センター)

年1回 4泊5日:ネット生(天草本校)

学費

入学金:30,000円

授業料:12,000円×単位数

教育充実費:50,000円

視聴覚授業料:30,000円

日本スポーツ振興センター:250円

施設設備費:通学生 150,000円、ネット生 30,000円


芸能コース(1期・3か月)

レッスン費:90,000円

教材費:10,000円

公演制作費:20,000円

*1年では3期分の学費が必要

住所
〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西3-10-32 宮崎ナナイロ東館7階
連絡先
TEL:0985-31-5931

【宮崎県の通信制高校をお探しの方へ】


学費が安い|宮崎県の通信制高校

学費は通信制高校を選ぶ際に重要。

授業料・施設費に加えて、通学頻度や学習スタイルも検討しましょう。費用が変わるオプションコースを設置している学校もあります。

ここでは、宮崎県で学費が安い通信制高校を3校解説します。

鹿島朝日高校

鹿島朝日高校

checkおすすめポイント

  1. 授業料(8,000円×単位数)が安い
  2. 宮崎県内に2校舎あるので通いやすい
  3. 通学頻度や学習スタイルを自分で選べる

鹿島朝日高校は、宮崎市・都城市に校舎を持つ通信制高校。

最寄りの校舎に通えば交通費が節約できます。

おすすめの理由

学費が安い点がおすすめの理由です。

  • 入学金:38,000円
  • 授業料:8,000円×単位数

通学頻度や学習スタイルは自分で決められます。

ただし選択できる学習スタイルは校舎によって異なります。

校舎
学習スタイル
宮崎校
週2~5日制、週1日制、個人指導制、自宅学習制、ネット指導制
都城校

週1~2日制、週3~5日制

完全個別指導につき登校日を自由に選択できる

また、本校には指定制服がありますが、私服でも通学できるので費用を抑えられます。

口コミ

*保護者の口コミです

*生徒の口コミではありません

注意点

口コミでは、注意点が見つかりませんでした。

鹿島朝日高校は校舎・コースによって学費が異なります。資料請求して詳細を確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

レポート提出と最寄りの校舎への通学で単位修得

パソコン・タブレットで学べるネット指導制(宮崎校のみ)

学習支援

科目の選び方や履修計画の作成支援

特別活動の出席時間に数えられる学校行事あり(校舎により異なる)

通学頻度

週1~5日

自宅学習制・ネット指導制は年間数日

学費

入学金:38,000円

授業料:8,000円×単位数

施設費:24,000円(年間)

通信費:5,000円(年間)

システム管理費:30,000円(年間)

*加えて校舎ごとの費用が別途必要

住所

〒880-0902 宮崎県宮崎市大淀3-5-18 南宮崎駅前ビル3F(宮崎校)

〒885-0025 宮崎県都城市前田町15-6(都城校)

連絡先

TEL:0985-72-7785(宮崎校)

TEL:0986-51-7799(都城校)

N高校・S高校

N高校・S高校

checkおすすめポイント

  1. 授業料(7,200円×単位数)が安い(ネットコース/普通科ベーシック)
  2. パソコン・スマホ・タブレットを用いた映像学習
  3. 最寄りに校舎がなくても「オンライン通学コース」を選べる

N高校・S高校は、全国どこからでも入学できるオンラインの通信制高校。

宮崎県には校舎がありませんが、ネットコースを選べば集中スクーリング(年間7~9日)以外は登校不要です。

おすすめの理由

ネットコース/普通科ベーシックは学費が安いです。

  • 入学金:10,000円
  • 授業料:7,200円×単位数

本コースでは、映像学習(スマホ・タブレット・パソコン)で単位を修得します。

VR教材を使った「バーチャル学習」を希望する方は、ネットコースの普通科を選択しましょう。

最寄りに校舎がない方で、他生徒と一緒に学習したい方は「オンライン通学コース」がおすすめ。(別途費用)

  • ベーシッククラス:週3日のクラス学習
  • ライトクラス:週1日のクラス学習

オンライン通学コースの特徴は、少人数制のオンライン授業。

ZoomやSlack、Google Classroomを活用して他生徒と交流できます。

口コミ

*生徒の口コミではありません

注意点

口コミでは学費の安さやオプションコースに満足している方がいる一方で、スクーリングの日程に関してシステムの不備も指摘されています。

オンラインの学習環境を確認したい方は、説明会や相談会(オンラインも可)に参加しましょう。

詳細情報

学べる内容

パソコン、スマートフォン、タブレットを使った映像学習

任意で学習する選択式の授業(課外授業)も選べる

学習支援

独自開発された学習アプリ「N予備校」

進路相談・三者面談・面接練習などの個別指導

学習・学校生活についてオンラインで相談できるメンター制度

通学頻度

ネットコース

1年次:7日程度(最寄りの校舎)

2年次:8~9日程度(N高 沖縄県うるま市、S高 茨城県つくば市)

3年次:7日程度(最寄りの校舎)

 

オンライン通学コース

オンライン上のクラス:週3日、週1日

学費

ネットコース

・普通科ベーシック

入学金:10,000円

授業料:7,200円×単位数

施設設備:50,000円(年間)

教育関連諸費:13,000円(年間)

・普通科

授業料:12,000円×単位数

*VR授業に必要な教材30,000円(128GB)、45,000円(256GB)

 

オンライン通学コース

・ベーシッククラス(週3日)

入学金:22,000円

授業料:456,000円

その他:5,000円

・ライトクラス(週1日)

入学金:22,000円

授業料:300,000円

その他:5,000円

住所

〒904-2421 沖縄県うるま市与那城伊計224(N高校)

〒300-4204 茨城県つくば市作谷578番地2(S高校)

連絡先
TEL:0120-0252-15(入学相談)

八洲学園大学国際高校

八洲学園大学国際高校

checkおすすめポイント

  1. 通学は年1回の短期集中型(沖縄・6泊7日)
  2. テレビ、ラジオ、YouTube動画による放送視聴学習が充実
  3. 自宅にいながら個別の学習支援を受けられる

八洲学園大学国際高校は、宮崎県から入学できる広域通信制高校。

県内に校舎はありませんが、自宅にいながら個別の学習支援を受けられます。

担任の携帯電話への電話やメール、またはFAX、手紙でやり取りできます。

おすすめの理由

学費が安い点がおすすめの理由です。

  • 入学金:20,000円
  • 授業料:8,000円×単位数

通学は短期集中型(年1回・6泊7日)。年1回(参加月を選べる)の沖縄宿泊では、観光地巡りも楽しめます。

サイルは八洲学園大学国際と提携しています。

年1回の沖縄スクーリング「まだ帰りたくない」と好評な理由 / サイルと八洲国際の校長対談 サイル生に聞く!沖縄スクーリング体験談

スクーリングは宿泊費も安く、負担が少ないです。

check沖縄スクーリング費用

  • 17,950円(6泊7日・宿泊・食事・保険加入費込)

生徒の口コミ

「スクリーニングを受けての感想。先生方余裕がないのか、無視したり人を選んだりする。」(Googleの口コミ

注意点

口コミでは、スクーリングの際に「無視したり人を選んだりする」との声があり、教師の接し方に不快感を覚えた方もいたようです。

学校や教師との相性は人により異なります。八洲学園大学国際高校では、オンライン(Zoom)個別相談会を開催しています。

気になることを質問して情報を集めましょう。

詳細情報

学べる内容

レポート提出による自学自習

テレビ、ラジオ、YouTube動画による放送視聴

学習支援
担任と副担任による学校生活・進路支援・電話やLINE・メールなどで連絡をとれる
通学頻度

年1回(6泊7日)・沖縄

年間15回開催なので、参加月を選べる

学費

入学登録料:20,000円

授業料:10,000円×単位数

施設利用料:20,000円

諸経費:10,000円

スクーリング費:約18,000円
*別途教科書代(1科目あたり1,200円)
*スクーリング費は時期や宿泊場所・日数により費用に変動あり

住所
〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬1249
連絡先
TEL:0120-917-840

【宮崎県の通信制高校をお探しの方へ】


大学進学実績が豊富|宮崎県の通信制高校

大手予備校の受験対策授業のオンライン視聴や指定校推薦など、進路支援が充実した学校もあります。

進学実績が豊富な私立通信制には、様々な特徴があります。

ここでは、宮崎県で大学進学に強みを持つ通信制高校を3校解説します。

クラーク記念国際高校

クラーク記念国際高校

checkおすすめポイント

  1. 300校以上の指定校推薦を利用できる
  2. 大手予備校の大学進学対策授業を視聴できる
  3. 週5日(全日型)通学できる進学向けコースがある

クラーク記念国際高校は宮崎市に校舎を持つ通信制高校。

宮崎情報ビジネス医療専門学校(高等課程)との併修も可能です。

おすすめの理由

宮崎校で学べるのは2コース。

  • 週5日:基礎から学び直し、大学進学や資格取得が可能
  • 週2日:自分のペースで無理なく学び、高校卒業を目指す

週5日コースは、大学・医療系専門学校への進学対策が充実。

数学と英語は、基礎からの学び直しに対応しています。苦手分野を克服し、大学進学に向けた学力向上を目指す方におすすめです。

また、大手予備校(創学ゼミナール)の大学進学対策授業をオンラインで視聴できます。

進学に有利な各種資格・検定(英検・漢研・パソコン検定 他)、英語力を身につけるオーストラリア留学の機会もあります。

check進学実績

  • 明治大学、帝京大学、京都外国語大学、国立音楽大学、創価大学、東京工芸大学、東京国際大学、十文字学園女子大学、尚美学園大学、明海大学、愛知みずほ大学 他

さらに、300以上の大学の指定校推薦を保有。グループ内の専門学校に進学する場合は学費の減免制度があります。

口コミ

「私の周りで2人退学しました

この学校で

聞いた話だと先生と校長ハナクソです

退学の理由はまあ分かるけど指導の時に言ったセリフが信じられないです

頭悪そうな先生たちばかりですね

先生たちがしたことを抽象的に正直に言ってるだけなんで誹謗中傷とかでは無いですよ、口コミとして参考までにしてくださいね( *´︶`*)」(Googleの口コミ

*生徒の口コミではない可能性があります。

注意点

口コミでは、教員の指導に対する不満の声がありました。

教師や校風との相性は人により異なります。学校の雰囲気が自分に合うかどうかを事前に確かめたいなら、学校見学会に参加することをおすすめします。

詳細情報

学べる内容

通学して単位修得(通学頻度は週2・5日)

資格取得・検定受験・語学留学なども可能

学習支援
少人数(20名程度)クラスでの学習指導
通学頻度

週5日(月~金)

週2日(火・木)

学費

クラーク記念国際高校

入学金:10,000円

授業料:118,000円

施設設備費:13,000円

WEB学習費:30,000円

 

宮崎情報ビジネス医療専門学校 高等科

入学金:50,000円

維持費:100,000円(週5日)、40,000円(週2日)

授業料:29,000円(月額)

補助活動費:約85,000円(入学時)

住所
〒880-0812 宮崎市高千穂通2丁目6-18 NMビル2F
連絡先
TEL: 0985-25-4251

NHK学園高校

NHK学園高校

checkおすすめポイント

  1. 卒業率91%・大学進学475人の合格実績(2021年度)
  2. 81校の4年制大学の指定校推薦を保有
  3. 最寄りの学習拠点に月1~2回通学可能

NHK学園高校は、宮崎市に学習拠点を持つ通信制高校。

月に1~2回の頻度で、協力校(宮崎県立宮崎東高校)に通学できます。

おすすめの理由

NHK学園高校は、独自開発のネット学習システムによるレポート提出。NHK高校講座の視聴により高校卒業に必要な単位を修得します。

また、NHK学園高校は進路支援のための取り組みやイベントが充実。

  • ネット学習システムから進路情報にいつでもアクセスできる
  • 大手予備校の講義が聞けるオンライン学習コンテンツ(費用別途)
  • 志望校に合わせたグループディスカッション・小論文指導
  • 面接対策・履歴書指導、進路相談の場を週1回開催している
  • 出願校決定、共通テスト対策など目的に応じた進学ガイダンス

担任と進路指導教員が協力して、ひとり一人に合わせた進路指導を行います。

さらに、81校の4年生大学から指定校推薦を受けているため、進学に有利な環境が整っています。

2021年度の卒業率は91%。4年生大学への合格実績は475人でした。

check進学実績

  • 国公立:岡山県立大学、小樽商科大学、北九州市立大学、埼玉大学、東京海洋大学、東京都立大学、弘前大学、広島市立大学、琉球大学
  • 私立:青山学院大学、愛知医科大学、大阪医科薬科大学、大阪芸術大学、学習院大学、神奈川大学、関西大学、関西医科大学、神田外語大学、北里大学 他

check指定校推薦

  • 愛知みずほ大学、桜美林大学、駒澤大学、相模女子大学、帝京大学、東京医療保健大学、獨協大学、二松學舎大学、横浜美術大学、立教大学、ルーテル学院大学 他

口コミ

*入学希望者の口コミ

注意点

口コミでは学習環境に満足している方が多いですが、カリキュラムのレベルに満足していない方の声もありました。

カリキュラムに関する疑問がある場合はオンライン相談や電話相談を利用して情報を集めましょう。

詳細情報

学べる内容

独自開発のネット学習システムによるレポート提出・NHK高校講座の視聴により単位修得

学習支援

担任が学校生活・進路に関しての相談にのってくれる

メールやビデオチャット機能による個別指導も可能

協力校の行事(船遠足・専門講師による講演会)に参加可能

通学頻度

月1~2回の登校型

年1回(10~12月)・基本4日間の集中型

*集中型は、東京本校、北海道、宮城県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県で実施

学費

入学金:35,000円

施設設備充実費:10,000円

教育運営費:30,000円

生徒会費:2.000円

教材費:1科目2,000円程度

教材送料:1,100円

住所

〒880-0056 宮崎県宮崎市神宮東1-2-42(宮崎県立宮崎東高校)

連絡先
TEL:0120-451-424(入学相談)

きぼう高等学院

きぼう高等学院

checkおすすめポイント

  1. 進学実績豊富な神村学園高等部と提携
  2. 自分のペースで通学できる(週2~3日)
  3. 通学時にレポート作成指導を受けられる

きぼう高等学院は、宮崎市の通信制サポート校。

進学実績豊富な神村学園高等部(通信制過程)と提携しています。

おすすめの理由

通学頻度は週2~3日。時間割は自分で決められます。

高校卒業に必要な一般科目はレポートで単位修得。通学時にレポート作成に関する支援があるので、学習に不安がある方におすすめです。

少人数制のメリットを活かし、中学校内容の復習から進学対策まで個別の指導を受けられます。

check進学実績

  • 京都芸術大学、久留米大学、別府大学、宮崎国際大学、宮崎産業経営大学、東京未来大学、星槎大学、相模女子大学、大阪経済大学、岡山理科大学 他

また、神村学園高等部の指定校推薦枠を使って進学することも可能です。

check指定校推薦

  • 関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、京都造形芸術大学、同志社女子大学、近畿大学、京都産業大学、京都光華女子大学、花園大学 他

口コミ

「この学校の卒業生です。

先生方はとても優しく、否定せずにやろうと思ったことを支えてくれる、とてもいい学校です。

夢を追いたい人にとってはすごくいい環境だと思います。」(Googleの口コミ

注意点

口コミでは、注意点が見つかりませんでした。

きぼう高等学院は、事前に連絡すれば学校見学が可能です。気になったことや、不安なことを質問してみましょう。

詳細情報

学べる内容

自分で決めた時間割に沿って通学してレポート作成・単位認定試験で高卒資格を取得

学習支援

授業以外にも中学校内容の復習・資格試験・受験・進学後のための学習など個別の支援

少人数授業でレポート作成の学習支援通学頻度

通学頻度

通学型:週2~3日

集中型:年間5日程度

*毎年、神村学園高等部の本校(鹿児島)への通学が必要

学費

神村学園高校通信制課程費用

入学金:40,000円

授業料:10,000円×単位数

施設設備費:45,000円(年間)

 

きぼう高等学院

授業料:35,000円(月)

住所
〒880-0927 宮崎県宮崎市源藤町九日市280-1
連絡先
TEL:0985‐67-6525

【宮崎県の通信制高校をお探しの方へ】


公立|宮崎県の通信制高校

宮崎県には公立の通信制高校が2校あります。それぞれ複数の協力校があるので、最寄りの校舎に通えます。

宮崎県立宮崎東高校

宮崎県立宮崎東高校

checkおすすめポイント

  1. 授業料(230円×単位数)が安い
  2. 通学頻度は月1~2回
  3. 本校に加え、県内3つの協力校に通える

宮崎県立宮崎東高校は、宮崎市に本校を持つ公立の通信制高校。

県内に3つの協力校があります。

  • 都城泉が丘高校(都城市)
  • 小林高校(小林市)
  • 日南高校(日南市)

通学頻度は、月1~2回(日・月)で、最寄りの校舎を選べるのが特徴です。

おすすめの理由

公立なので学費が安いです。

  • 入学金:500円
  • 授業料:230円×単位数

必修科目以外は希望する科目を選択可能。高校卒業に加え大学進学も目指せます。

check進学実績

  • 東京大学、筑波大学、電気通信大学、茨城大学、熊本大学、宮崎大学、宮崎公立大学、宮崎県立看護大学、早稲田大学、上智大学 他

口コミ

「保護者から感じた意見ですが

通信の先生は無責任でハズレのみ

とりあえず高校卒業くらいの利点しかない学校です」(Googleの口コミ

「単位制高校です。

決められた単位内で授業を組み、登校します。遅刻や授業をサボると大変ですよ!

でも、自分で単位を組んで、卒業を目指すので責任感はすごく感じて学ぶことができます。

車椅子の生徒さん用にエレベーターもありますのでバリアフリーはしっかりしています。」(Googleの口コミ

注意点

口コミでは、保護者から教員に対する不満の声がありました。

学校が自分に合うか知りたい方は、資料請求したり、実際に学校見学に行ったりして、情報を集めることをおすすめします。

詳細情報

学べる内容

月2回ほどの通学と自宅学習で単位修得

学習支援
月1回の面接相談・進路支援がある
通学頻度

月2回(日曜か月曜)

都城市、小林市、日南市の協力校でも通学可能

学費

入学金:500円

授業料:230円×単位数

学校諸納金:9,010円程度

教材費:15,000円程度

住所
〒880-0056 宮崎県宮崎市神宮東1丁目2番42号
連絡先
TEL:0985-27-7794(通信制)

宮崎県立延岡青朋高校

宮崎県立延岡青朋高校

checkおすすめポイント

  1. 授業料(230円×単位数)が安い
  2. 通学頻度は年間18回程度
  3. 本校に加え、県内3つの協力校に通える

宮崎県立延岡青朋高校は、延岡市に本校を持つ公立の通信制高校。

県内に3つの協力校があります。

  • 高千穂高校(高千穂町)
  • 富島高校(日向市)
  • 高鍋農業高校(高鍋市)

年間18日間程度の通学頻度で、通いやすい校舎を選べます。

おすすめの理由

公立なので学費が安いです。

  • 入学金:500円
  • 授業料:230円×単位数

かかる費用の総額は、多くても年間30,000円程度。

進学希望者のために、本校では「進学支援学習会」が開講されています。

check進学実績

  • 宮崎産業経営大学、九州保健福祉大学、広島国際大学、崇城大学、IPU環太平洋大学、宮崎国際大学 他

口コミ

注意点

口コミでは、レポートの提出に苦労している生徒の声がありました。

通信制高校は自学自習の習慣を身につけなければ、単位修得が難しくなります。学習スタイルが自分に合うかどうか、資料請求して確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

教科書と学習書を調べながら、レポートを完成させる自学自習

学習支援

レポート支援学習会、進路支援学習会、テスト前学習会などを開講

通学頻度

月曜日:本校のみ年間18回

日曜日:本校・協力校にて年間18回

*高千穂町、日向市、高鍋町の協力校に通学可能

学費

入学金:500円

授業料:230円×単位数

教材費:16,000円前後

諸経費:12,000円程度

住所
〒882-0866 宮崎県延岡市平原町2丁目2618-2
連絡先
TEL:0982-33-4980

【宮崎県の通信制高校をお探しの方へ】


宮崎県の通信制高校をお探しの方へ

興味がある学校があれば資料請求や学校見学をしてみましょう。

通信制高校を探すなら【通信制高校の相談室】がおすすめです。

通信制高校の相談室は、あなたにぴったりの学校がすぐ見つかるサービスです。通信制高校の基本や転校に関する情報も、わかりやすく案内してもらえます。

「通信制高校のルールがわからない…」

「転校しても卒業が遅れないか不安…」

「種類が多すぎてどれを選べばいいか迷う…」

「親/子ども/学校の先生になんて伝えようか…」

「入学や転校の手続きをくわしく知りたい…」

などのお悩みがある方は、通信制高校の相談室で解決できます。

生徒や保護者の方は、完全無料で相談できますので、安心してご利用ください。

【宮崎県の通信制高校をお探しの方へ】

学校関係者の皆さまへ

本記事は最新かつ正確な情報を読者の皆さまへお届けすることを心がけております。もしも記事内に事実と異なる内容がございましたら、お問い合わせフォームにてお知らせいただけますと幸いです。直ちに修正対応いたします。

この記事を書いた人

サイル学院中等部・高等部 学院長
松下 雅征/Matsushita Masayuki
サイル学院中等部・高等部 学院長

1993年生まれ、福岡市在住。学生時代は早稲田実業学校高等部を首席卒業。米国留学後、早稲田大学政治経済学部を卒業。やりたいことではなく偏差値で進路を選び後悔した経験から、大学在学中に受験相談サービスを立ち上げ。中高生からの相談数は7万件以上。大学卒業後は教育系上場企業とコンサルティング会社の才流で勤務。
2022年、株式会社サイルビジネス学院を設立し、代表取締役に就任。一人ひとりが自分にあった進路を選べる社会を目指して通信制オンラインスクール「 サイル学院高等部」を創立。2023年、同校の中等部を創立。著書「 13歳からの進路相談」(すばる舎)。進路選択をテーマにした講演・イベントの登壇実績多数。1児の父。