川越市のおすすめ通信制高校【2024最新】目的別10校を紹介サムネイル画像

川越市のおすすめ通信制高校【2024最新】目的別10校を紹介

記事を読むのにかかる時間 5分


「埼玉県川越市でおすすめの通信制高校が知りたい」

このように考えていますか。

川越市に本校を持つ私立は1校。本校が他府県にあり、校舎が川越市内にある通信制高校は5校あります。

 進路相談のプロ

本記事では、川越市でおすすめの通信制高校を目的別に進路相談のプロ(書籍「13歳からの進路相談」著者)であり、通信制のサイル学院高等部 学院長の松下が紹介します。

各校の特徴やメリットを解説します。生徒や保護者の口コミを踏まえて、自分に合った学校選びの参考にしてください。

【川越市の通信制高校をお探しの方へ】

川越市のおすすめ通信制高校 早見表
カテゴリ
学校名
一言コメント
将来役立つ力が身につく

高卒資格と同時に、進学・就職・起業などのサポートを受けられる。月あたり29,800円

1年間でメイク・ネイルライセンスを取得できる専門コース。姉妹校の専門学校や大学・短大への入学検定料免除特典あり

自分に合う先生を選べる「マイコーチ」制を採用。子ども・福祉、プログラミング、マンガイラスト、住環境デザインなどの専門科目を受講可能

学費が安い

一般コースの授業料が安い(1単位あたり8,000円)。「レポート作成日」に通学して学習指導を受けられる

ネットコース(普通科ベーシック)の授業料は1単位あたり7,200円。1月、4月、7月、10月に新入学・編入学が可能

学費が安く、1単位あたり8,000円。通学0コースは年間の通学日数が4日ほどなので通学費用を抑えられる

大学進学実績が豊富

進路決定率95.7%(全日型・2022年度)。全日型の生徒は早稲田予備校の入会金無料・授業料免除特典あり

大学進学者1,334名の実績(2023年度)。市進予備校・学研の映像授業を利用できる特別進学コース受講可能

3年次から志望校別の受験対策を実施。面接や小論文指導などの総合選抜対策・学校推薦型選抜対策が充実

公立

入学金500円・1単位あたりの授業料が330円。通学頻度は週1回程度(日・月・火)。大学・短大合わせて50程度の指定校推薦枠あり

将来役立つ力が身につく|川越市の通信制高校

メイク・ネイルライセンスなどの資格を取得できる専門コース、プログラミング学習や起業の方法などの専門科目を学べる通信制高校があります。

通信制高校とは?授業内容・学費・メリットをわかりやすく解説

自分に合った専門分野を見つければ、将来に役立つ時間の使い方ができるでしょう。

ここでは、川越市で将来役立つ力が身につく学校を3校紹介します。

サイル学院高等部

【川越市の通信制高校をお探しの方へ】

checkおすすめポイント

  1. 登校日(スクーリング)は年1回!普段は100%オンライン通学
  2. 自分のペースで勉強できる!1対1の個別指導で高校卒業まで専任コーチが伴走
  3. 将来に役立つ知識が学べる!全国の友だちと学び合うライブ型授業

おすすめの理由

通信制のサイル学院高等部は、自宅から徒歩0分・全国から転入学できるオンラインの学校です。

月あたり29,800円で高校卒業資格の取得に向けた個別サポートから、進学・就職・起業までのサポートを提供しています。

生徒の声

保護者の声

詳細情報

【川越市の通信制高校をお探しの方へ】

学べる内容

小中学校の学び直し
高校卒業に必要な学習
国内および海外の大学進学の対策
就職活動の対策
中高生でもわかる起業のやり方

学習サポート

専任コーチに勉強の質問や進路の相談ができる「個別サポート(1on1)」
欠席時は授業の録画映像を視聴できる「授業アーカイブ」
全国350校以上の「指定校推薦枠」
4か国100校以上の「海外大学協定校推薦」
生徒がお得に利用できる「オンライン個別指導塾」

通学頻度
年1回(6泊7日集中スクーリング)
学費

入学金:55,000円
授業料:月あたり29,800円
教材費:0円
通学費:0円
*高等部は提携校の学費がかかる(入学登録料・施設利用料の免除あり)。サイル学院の学費説明(公式サイト)はこちら

住所

通学キャンパス:オンライン校舎(全国から通学できる)
スクーリング会場:〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬1249(提携校の本校所在地)

連絡先

飛鳥未来きぼう高校 川越校

フォーマット (2)-Apr-17-2024-08-21-48-1111-AM

checkおすすめポイント

  1. 1年間でメイク・ネイルライセンスを取得できる専門コース
  2. ダンスやeスポーツ、保育園見学などのトライアルレッスン
  3. 姉妹校の専門学校や大学・短大への入学検定料免除などの特典あり

飛鳥未来きぼう高校は、全国で専門学校を運営する三幸学園の通信制高校です。

週1~5日まで、自分のペースで通学できます。

おすすめの理由

高校卒業に必要な普通科目に加えて、好きな専門科目を受講可能。

check長期コース(半年~1年)

  • 進学、補習、メイクライセンス、ネイルライセンス

check短期コース(1クール・2~3ヶ月)

  • メイク、ネイル、アニメ・マンガ、ゲーム・eスポーツ、クッキング・お菓子、ミュージック・バンド、ファッション、ITプログラミング、医療事務、スポーツ、保育、製菓、ウェディング

自分に合った専門分野が分からない場合は、「トライアルレッスン」を受講するのもおすすめ。

check長期コース(半年~1年)

  • スポーツ:HIPHOPダンス、バスケットボール、バレーボール、テニス、卓球 他
  • ホビー:eスポーツ、フラワーアレンジメント、アロマテラピー、イラストレーター、ドローン 他
  • スペシャリスト:ブライダル、ネイル、ヘアメイク、エステ、保育園見学 他

卒業後には、専門分野をさらに学べる姉妹校(専門学校や大学・短大)への進学も可能です。

check姉妹校への入学特典

  • 専門学校:選考料20,000円・授業料100,000円免除
  • 大学・短大:入学検定料・入学金一部免除

口コミ

生徒や保護者の口コミが見つかりませんでした。

注意点

川越校は2024年4月開校の新しい学校です。

カリキュラムの詳細を知りたい方は、入学前に学校資料を取り寄せて確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

メイクライセンス、ネイルライセンスなどの専門コース
文化祭、体育祭、BBQ、いちご狩り、クリスマス会、遠足などの自由参加学校行事

学習サポート

個別指導と担任制度でひとり一人をサポート
スマホで学習進捗状況をチェックできる学習支援
スクールカウンセラーや養護教諭、スクールソーシャルワーカー

通学頻度

ベーシック:年間20日程度、月1回のホームルーム
スタンダード:週1回~5日まで選べる
ネット:週1回通学、週1回自宅学習

学費

入学金:10,000円
授業料:10,000円/単位
施設設備費:60,000円
補習費:100,000円
諸経費:55,000円

住所

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町16ー23 川越駅前ビル 3階

連絡先

TEL:050-5536-9754

おおぞら高等学院 川越校

フォーマット (3)-4

checkおすすめポイント

  1. 子ども・福祉、プログラミング、マンガイラスト、住環境デザインなどの専門科目を受講可能
  2. 自分に合う先生を選べる「マイコーチ」制を採用
  3. 音楽、心理学、手話、韓国語、生け花などを学べるお試しレッスン受講可能

おおぞら高等学院は、通信制の屋久島おおぞら高校と提携し、川越市内に通学できる校舎を備えている通信制サポート校。

おすすめの理由

専門分野の講師から直接レッスンを受けられる「みらい学科」がおすすめ。

checkみらい学科の専門コース

  • 子ども・福祉、プログラミング、マンガイラスト、住環境デザイン

自分の好きなもの、得意なものを見つけるために様々なレッスンを試してみることも可能。

checkみらいの架け橋レッスン(川越校)

  • 音楽、心理学、手話、韓国語、生け花 他

自分で先生を選べる「マイコーチ」制度が魅力。

学校生活の悩みから進路相談まで、個別のサポートが充実しています。

口コミ

*生徒や保護者のコメントではありません

キレイで、駅にから近いです(Googleの口コミ

注意点

口コミによる注意点はありません。

入学前に学校資料を取り寄せて確認しましょう。

詳細情報

学べる内容
みらい学科:子ども・福祉、プログラミング、マンガイラスト、住環境デザイン
学習サポート

自分で先生を選べる「マイコーチ」制
学習スタイルの途中変更が可能

通学頻度

週1~5日

学費

授業料:15,000円/単位
みらい学科
基礎:396,000円/年
個別指導:580,800円/年

住所

〒350-0046 埼玉県川越市菅原町23-1 アトランタビル壱号館1F

連絡先

TEL:0120-123-796

【川越市の通信制高校をお探しの方へ】

学費が安い|川越市の通信制高校

1単位あたりの授業料や、年間にかかる諸経費を比較すると学費の安い学校を選べます。

通学コースには別途授業料が必要な学校もあるので確認しましょう。

ここでは、川越市で学費が安い通信制高校を3校紹介します。

霞ヶ関高校

フォーマット (4)-4

checkおすすめポイント

  1. 一般コースの授業料が安い(1単位あたり8,000円)
  2. 「レポート作成日」に通学して学習指導を受けられる
  3. 学生服の購入は任意で費用がかからない

霞ヶ関高校は、埼玉県川越市に本校を持つ通信制高校。

通学頻度に応じて2つのコースを選べます。

  • 一般:月2回ほど
  • 特別:毎週火~金の午前中

おすすめの理由

一般コースの授業料が安いのがおすすめの理由です。

  • 入学金:20,000円
  • 授業料:8,000円/単位

必要な登校日数は週末を中心に月2回ほどですが、レポート作成指導を受けられる「レポート作成日」に通学して、教室や図書室で学習することも可能です。

校舎への定期的な通学を望む場合は、授業料25,000円(月額)の特別コース受講が必要です。

学校制服の購入は任意なので、余分の費用がかからないのもメリットです。

口コミ

少し前に、一般コースに所属しており、3年間「ストレート」で卒業した者です。
先ず、先生方の面倒見が非常に良いです。また、学校の雰囲気は落ち着いています。そして、月数回の授業にちゃんと出席し、真面目にレポートに取り組み、試験に挑めば、3年間「ストレート」で卒業することは容易にできます。
ただし、自主性を非常に問われます。つまり、自分自身で単位数やレポート、行事等のスケジュールをしっかりと管理し、こなさなければならないという事です。(サボり癖がある人は卒業が非常に難しい)
学校選びで迷っている方は、一度学校見学に行く事をお勧めします!(Googleの口コミ

実際に通っていた時期がありますが先生に見捨てられました。学校に来ない生徒は見捨てられて電話が来ることもなく、進級できません。馴染めないとボッチです。途中で消えてった先生もいました。入学して2ヶ月くらいは良かったけど自分は馴染めず、だんだん先生にも見捨てられ辛すぎて転校しました。転校先の高校はとても自分なんかの事を気にかけてくれて、サポートしてくれます。おかげで無事卒業出来る予定です。最初からここじゃなくて今いる高校に入学しとけばよかった。
ここに行くよりは全国展開しているような大きい学校法人が運営している広域通信制高校の方がいいと思います。あまりサポートもしてくれませんでした。ただ通信制なので自由だし法律を犯さない限りは何も言われません。自己管理が出来ない方は一生卒業できないか自主退学といった形になるので、そこら辺がしっかり出来る自信がない方は全日制に行きましょう。全日制の方が卒業は楽だし卒業率も高いです。
立地は駅から徒歩5分もかからないくらいで便利だし良いと思うけど田舎だし何もない。駅にマクドナルドがあるくらい?田舎です。住宅街の中にあります。あと、東武東上線の線路がすぐ隣にあるので授業中うるさいし揺れるしで全然集中出来ません。(Googleの口コミ

注意点

「自分自身で単位数やレポート、行事等のスケジュールをしっかりと管理し、こなさなければならない」との口コミがありました。

カリキュラムや学習支援の詳細を知りたい方は、学校資料を取り寄せて確認しましょう。

詳細情報

学べる内容
高校卒業に必要な教科学習
遠足、修学旅行、ボーリング大会、スノースポーツ実習などの学校行事
学習サポート

保護者面談や三者面談を定期開催
通学して学習指導を受けられる「レポート作成日」あり

通学頻度

一般:月2回ほど
特別:毎週火~金の午前中

学費

一般
入学金:20,000円
授業料:8,000円/単位
施設設備費:20,000円/年
教育運営費:24,000円/年

特別
入学金:200,000円
授業料:25,000円/月
施設設備費:100,000円/年
教育運営費:100,000円/年

*どちらのコースも生徒会費、PTA会費にそれぞれ500円(月額)が必要

住所

〒350-1101 埼玉県川越市的場2797-24

連絡先

TEL:049-233-3636

N高校・S高校 川越校

フォーマット (5)-4

checkおすすめポイント

  1. ネットコース(普通科ベーシック)の授業料が1単位あたり7,200円
  2. パソコン・スマホ・タブレットを利用した映像授業を受講可能
  3. 1・4・7・10月に新入学・編入学が可能

N高校・S高校はICTツールを利用して、最先端のオンライン学習を取り入れた通信制高校。

1・4・7・10月に新入学・編入学が可能です。

おすすめの理由

ネットコースの授業料が安価なのがおすすめの理由。

  • 普通科ベーシック:7,200円/単位
  • 普通科:12,000円/単位

本コースの特徴は、パソコン・スマホ・タブレットを利用した学習アプリ(N予備校)による映像授業。

レポートはオンラインで提出できます。1年・3年次は8~9日、2年次には4~5日の集中スクーリングが必要です。

通学したい場合は、通学頻度の異なる3コース(週1・3・5日)を受講可能。

通学コースは別途費用がかかるので確認しましょう。

口コミ

*川越校のコメントではありません

*川越校のコメントではありません

注意点

口コミでは、「学費が高い」という声と、「学費が安い」という声が見られます。

本校はネットコースと通学コースの費用が大きく異なります。

自分に合ったコースを知りたい方は、学校資料を取り寄せて確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

映像授業とオンラインレポートを通じた教科学習
大学受験対策、プログラミング学習、Webデザイン、動画編集などの専門科目

学習サポート

メンター制度を通じた学習・学校生活支援
ICTツールを活用した個人面談や三者面談
オンラインカウンセリングや小論文指導、面接練習などの受験対策

通学頻度

週1日、週3日、週5日

学費

ネットコース
入学金:10,000円
授業料
普通科:12,000円/単位
普通科ベーシック:7,200円/単位
施設設備費:50,000円/年
教育関連諸費:13,000円/年

通学コース
入学金:100,000円
授業料:週5日 600,000円、週3日 440,000円、週1日 280,000円
施設設備費:週5日 250,000円、週3日 185,000円、週1日 120,000円
*学習ツールとしてMac Book Airが必要

住所
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町16−23 川越駅前ビル 6階
連絡先

TEL:0120-025-215

日本ウェルネス高校 坂戸学習支援センター

フォーマット (6)-4

checkおすすめポイント

  1. 授業料が安く、1単位あたり8,000円
  2. 通学0コースは年間の通学日数が4日ほど
  3. 日本ウェルネススポーツ大学など系列校の大学への優先進学が可能

日本ウェルネス高校は、埼玉県坂戸市に校舎を持つ通信制高校。

川越市から坂戸市までは、片道210円・電車で10分程度なので通学しやすいです。

おすすめの理由

1単位あたりの授業料が安いのがおすすめの理由。

  • 入学金:10,000円
  • 授業料:8,000円/単位
  • 教育充実費:50,000円/年

通学頻度に応じて別途費用が必要です。

check通学授業料

  • 週5:300,000円/年
  • 週2:180,000円/年

別途費用(専攻費 162,000円)が必要ですが、専門特化コースを受講可能。

check受講できる専門コース

  • eスポーツ、マンガ・イラスト、声優

進路サポートも充実しており、日本ウェルネススポーツ大学など系列校の大学や専門学校への優先進学が可能。

自分に合った入試スタイルを選ぶための個別の進路支援や、大学や専門学校の入試担当者が来校する進学説明会も定期開催しています。

口コミ

*公式アカウントのコメント(校舎概観)です

注意点

口コミによる注意点はありません。

本校の所在地は坂戸市なので、交通アクセスを確認するために、学校見学会やオープンキャンパスに参加しましょう。

詳細情報

学べる内容

高校卒業に必要な教科学習や大学受験対策
eスポーツ、マンガ・イラスト、声優などの専門科目

学習サポート

レポート作成支援やカウンセリング
系列大学・専門学校への内部推薦入学制度
国家試験などの資格取得支援

通学頻度

通学0コースは年4日ほど
通学コースは週2日・週5日

学費

入学金:10,000円
授業料:8,000円/単位
教育充実費:50,000円/年
通学授業料
週5:300,000円/年
週2:180,000円/年
コース・専攻授業料:専攻費 162,000円/年

住所
〒350-0226 埼玉県坂戸市本町2ー9
連絡先
TEL:049-298-8558

【川越市の通信制高校をお探しの方へ】


大学進学実績が豊富|川越市の通信制高校

予備校と提携した受験対策、映像授業やライブ授業を利用できる特別進学コースなど、各校の受験対策には特色があります。

ここでは、川越市で進学実績豊富な学校を3校紹介します。

わせがく夢育高校 川越校

フォーマット (7)-4

checkおすすめポイント

  1. 進路決定率95.7%(全日型・2022年度)
  2. 全日型の生徒は早稲田予備校の入会金無料・授業料免除特典あり
  3. ライブ授業・ICT教材(スタディサプリ)を利用したハイブリッド学習支援

わせがく夢育高校は、埼玉県飯能市に本校を持つ通信制高校。

川越市にも校舎があるので通いやすいです。

おすすめの理由

本校の特徴は、早稲田予備校と提携していること。全日型の生徒を対象に入会金無料や授業料免除特典が用意されています。

志望校合格に向けた進路支援が充実しています。

check進路支援

  • 資格・検定試験取得支援
  • 適正検査や模試の実施
  • 早稲田予備校の授業優待
  • 三者面談や個人面談
  • 小論文対策・指導
  • 面接対策・練習

進路決定率は95.7%(全日型・2022年度)

check進学実績(2022年度)

  • 東京経済大学、東京国際大学、東京女子大学、東京電機大学、東京未来大学 他

中学校の総復習から大学受験対策まで学べるライブ授業や、ICT教材(スタディサプリ)を利用したハイブリッド学習支援も特徴のひとつです。

口コミ

*生徒や保護者のコメントではありません

素晴らしい学校だと思います。こちらに編入して子供の人生変わりました。感謝です。(Googleの口コミ

注意点

口コミによる注意点はありません。

進学サポートについて詳しく知りたい方は、入学前に学校資料を取り寄せて確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

スポーツ、音楽、eスポーツなどの専門科目
検定試験対策講座、大学受験対策講座

学習サポート

コーチング担任制で教育相談が充実
公認心理師や学校心理士常駐
全日型の生徒は早稲田大学予備校優待(入会金無料・通常期授業料免除)

通学頻度

通信:年間6~8日
全日:週5日
通学:週2日・週5日の午後

学費

入学金:0円
授業料:12,000円/単位
施設設備費:通学 78,000円/年、通信 48,000円/年
別途補習が必要(通学日数に応じて月額14,500円~45,000円)

住所

〒350-1122 埼玉県川越市脇田町103

連絡先

TEL:0120-299-325
TEL:049-225-7021

第一学院高校 川越校

フォーマット (8)-4

checkおすすめポイント

  1. 大学進学者1,334名の実績(2023年度)
  2. 市進予備校・学研の映像授業を利用できる特別進学コースあり
  3. デジタルコミュニケーションやグローバルなど7コース開講

第一学院高校 川越校は、学びたいことに合わせて7コースから選択できる通信制高校。

checkおすすめポイント

  • スタンダード、デジタルコミュニケーション、特別進学、グローバル、セルフプロデュース、社会人基礎力、オンライン

おすすめの理由

本校では、大学受験対策に強みを持つ「特別進学コース」を受講できます。

市進予備校・学研の映像授業を利用できる「ウイングネット」を利用しながら、自分の理解度や志望校に合わせた学習が可能です。

checkウイングネットの学習・講座の例

  • 英語検定対策
  • 看護・医療系大学受験対策講座
  • 公募推薦小論文・志望理由書対策講座

英語と国語、小論文対策授業を受けられます。

check進学実績(2021年~2023年)

  • 京都大学、一橋大学、北海道大学、東北大学、埼玉大学、埼玉医科大学、駒澤大学、順天堂大学、國學院大學、東海大学 他

口コミ

*川越校のコメントではありません

*生徒や保護者のコメントではありません

注意点

「モバイルコースだと...一人一人寄り添うことが難しい」との口コミがありました。

コースによってカリキュラムや進学支援が異なる可能性があります。

詳しくは学校資料を取り寄せて確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

ライブ配信授業の大学受験対策講座(英語・国語・数学)
英語検定対策、看護・医療系大学受験対策、公募推薦小論文・志望理由書対策

学習サポート

1人1台のタブレット端末の利用が可能
学習進捗状況が見える学習管理システムSchoolCity
オンラインと教室授業を組み合わせた学習環境
スクールカウンセラーに相談できる
保護者会や三者面談の実施

通学頻度

週1~5日(コースによって異なる)

学費

要問合せ

住所

〒350-0045 埼玉県川越市南通町14-4 三番町ビル2F

連絡先

TEL:049-228-2320

埼玉みらい高等学院

フォーマット (9)-4

checkおすすめポイント

  1. 1クラス15名程度の少人数制クラス
  2. 3年次から志望校別の受験対策を実施
  3. 面接や小論文指導などの総合選抜対策・学校推薦型選抜対策が充実

通埼玉みらい高等学院は、富士見市に校舎を持つ未来高等学校(広域通信制高校)と提携した通信制サポート校。

東武東上線を利用すると、川越市から富士見市までは約30分で通学できます。

おすすめの理由

個別の進路支援が充実。

1クラス15名程度の少人数制できめ細やかな指導を受けられます。

生徒・保護者対象の進路説明会や、保護者面談を年4回実施。

総合型選抜や学校推薦型選抜対策として、面接や小論文指導もサポートします。

3年次には志望校別の受験対策を行っており、進学実績が豊富です。

check進学実績(2020年~2024年)

  • 跡見学園女子大学、埼玉学園大学、サイバー大学、十文字学園女子大学、城西大学、尚美学園大学、聖学院大学、東京国際大学、東京福祉大学、東洋大学 他

口コミ

*生徒や保護者のコメントではありません

進路相談の時、暑い中、中学校迄
出向いて下さり、分かりやすい
丁寧な説明をして下さいました
高校入学を決めたのも
息子
自らでした。
入学してからも、学校が楽しい🎶
センター長が、楽しくて大好き
と笑顔で通学しています。
高校生活の良い想い出1ページ
それ以上に、なると思います(Googleの口コミ

注意点

口コミによる注意点はありません。

進学支援の詳細は、入学前に学校資料を取り寄せて確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

小中学校の復習、高校卒業に必要な教科学習、職業体験やボランティアなどの体験授業
BBQ大会、修学旅行、職業体験、臨海学校、遠足、体育祭などの学校行事

学習サポート

様々な職種の社会人講師による「夢授業」
面接対策や小論文対策

通学頻度

平日毎日(10時からの授業)
集中スクーリング:年間10日ほど

学費

入学金:20,000円
授業料・サポート料:普通 620,000円/年、集中 340,000円/年
諸経費:普通 70,000円/年、集中 50,000円/年
*提携通信制高校(未来高校)の学費が別途必要

住所

〒354-0036 埼玉県富士見市ふじみ野東1-12-14 プランタン21 2F

連絡先
TEL:049-293-7787

【川越市の通信制高校をお探しの方へ】


公立|川越市から通える通信制高校

埼玉県には公立通信制高校が一校のみ。

川越市から通いやすい場所に校舎があるので、交通アクセスや費用を確認しましょう。

埼玉県立大宮中央高校

フォーマット (10)-4

checkおすすめポイント

  1. 入学金500円、1単位あたりの授業料が330円
  2. 通学頻度は週1回程度(日・月・火)
  3. 大学・短大合わせて50程度の指定校推薦枠

埼玉県立大宮中央高校は、さいたま市に校舎があります。

川越市からさいたま市までは約30分程度で通えます。

おすすめの理由

公立通信制は学費が安いです。

  • 入学料:500円
  • 授業料:1単位あたり330円

全ての費用を合わせても、年間学費は約2~30,000円程度。

通学頻度は週1回程度(日・月・火)なので、交通費も抑えられます。

大学・短大合わせて50程度の指定校推薦枠があるため、進学希望者にも有利です。

check進学実績(2021~2023年)

  • 東京藝術大学、十文字学園女子大学、埼玉工業大学、城西大学、大東文化大学 他

口コミ

男女共に不良が多く治安は良くない印象。校内の自習室ですら当然のように騒ぎ(本来なら私語厳禁)先生に注意されても全く意に返さず。関わりさえしなければトラブルは起こりませんが…

先生は頭でっかちで融通の効かないときもありますが、話してみると優しい人が多かったです。

授業・レポートに関しては非常にレベルが低く、受験には全く役立ちません。自主勉強が中心。個人的に毎日勉強する習慣を作るのがとても大変だったので軽い気持ちで入学するのは本当にオススメ出来ないです。

明確な目標を持ち、自分を律してコツコツ頑張れる人向けの学校。(Googleの口コミ

注意点

口コミでは、「授業・レポートに関しては非常にレベルが低く、受験には全く役立ちません。」との声があります。

大学進学を目指している場合は、希望するレベルの授業を受けられるか確認が必要です。

学校資料を取り寄せてカリキュラムを確認しましょう。

詳細情報

学べる内容

高校卒業に必要な必修科目の他、簿記、ビジネス基礎、保育基礎、フードデザインなどの科目
体育的・文化的行事などの学校行事

学習サポート

学習サポーターからの学習指導(数学・英語・理科)
担任制度で進路指導や個別相談が可能

通学頻度

週1回程度(日・月・火)

学費

入学料:500円
授業料:1単位あたり330円

住所

〒331-0825 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-499-1

連絡先

TEL:048-652-6481

【川越市の通信制高校をお探しの方へ】

川越市の通信制高校をお探しの方へ

今回は、川越市で目的別におすすめ通信制高校を10校紹介しました。

通信制高校を探すなら【通信制高校の相談室】がおすすめです。

通信制高校の相談室は、あなたにぴったりの学校がすぐ見つかるサービスです。通信制高校の基本や転校に関する情報も、わかりやすく案内してもらえます。

「通信制高校のルールがわからない…」

「転校しても卒業が遅れないか不安…」

「種類が多すぎてどれを選べばいいか迷う…」

「親/子ども/学校の先生になんて伝えようか…」

「入学や転校の手続きをくわしく知りたい…」

などのお悩みがある方は、通信制高校の相談室で解決できます。

生徒や保護者の方は、完全無料で相談できますので、安心してご利用ください。

【川越市の通信制高校をお探しの方へ】

学校関係者の皆さまへ

本記事は最新かつ正確な情報を読者の皆さまへお届けすることを心がけております。もしも記事内に事実と異なる内容がございましたら、お問い合わせフォームにてお知らせいただけますと幸いです。直ちに修正対応いたします。

この記事を書いた人

サイル学院中等部・高等部 学院長
松下 雅征/Matsushita Masayuki
サイル学院中等部・高等部 学院長

1993年生まれ、福岡市在住。学生時代は早稲田実業学校高等部を首席卒業。米国留学後、早稲田大学政治経済学部を卒業。やりたいことではなく偏差値で進路を選び後悔した経験から、大学在学中に受験相談サービスを立ち上げ。中高生からの相談数は7万件以上。大学卒業後は教育系上場企業とコンサルティング会社の才流で勤務。
2022年、株式会社サイルビジネス学院を設立し、代表取締役に就任。一人ひとりが自分にあった進路を選べる社会を目指して通信制オンラインスクール「 サイル学院高等部」を創立。2023年、同校の中等部を創立。著書「 13歳からの進路相談」(すばる舎)。進路選択をテーマにした講演・イベントの登壇実績多数。1児の父。